×

FO-CAL[フォーカル]

1泊2日でいく龍郷町の大自然と遊ぶ世界遺産の島旅へ

FO-CAL[フォーカル]

2021年7月、世界自然遺産に登録された奄美大島。なかでも龍郷町は穏やかな海に囲まれ中央に山が連なる自然豊かな町です。奄美大島に初上陸した山田杏奈さんと一緒に自然と触れ合い、奄美の味覚を満喫する旅に出かけました。

※新型コロナウィルスの影響により、施設の営業状況が変更になっている場合があります。
最新の公式情報をご確認ください。

スケジュール&アクセス
1泊2日でいく龍郷町の大自然と遊ぶ世界遺産の島旅へ スケジュール
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  1/7
11:45

けいはん ひさ倉」で
奄美名物の鶏飯に舌鼓

奄美を代表する郷土料理・鶏飯の専門店。ご飯に細かく裂いた鶏肉と錦糸卵、パパイヤの漬物、しいたけ、タンカンの皮、薬味など、さまざまな具材をのせ、丸鶏を煮込んだスープをたっぷり注いでいただきます。自家養鶏所でエサにこだわり、放し飼いで育てた地鶏を使っているため、あっさりしながらコクのある黄金色のスープに仕上がるそうです。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町屋入516
電話/0997-62-2988
時間/11:00~20:30、水・木 11:00〜16:00
定休日/不定休

けいはん ひさ倉
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  2/7
車で約3分
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  2/7
13:00

植物庭園内にある
大島紬村」で泥染体験

1300年もの歴史がある奄美の伝統工芸品、“本場奄美大島紬”。手で紡いだ絹糸を泥染めした織物で、光沢のあるなめらかな質感が特徴です。ここ「大島紬村」では、大島紬の生産工程の見学、泥染め体験、織り体験などが可能。1万5000坪もある亜熱帯植物庭園の中にあるため、ハイビスカスやブーゲンビリア、野鳥なども目にすることができます。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町赤尾木1945
電話/0997-62-3100
時間/9:00~17:00
定休日/年末年始
入場料/550円
泥染め体験/1,320円~

大島紬村
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 Column

龍郷町では、大島紬の着付け体験も!

施設によっては大島紬の着付け体験も可能です。軽くて、暖かくて、しわになりにくいのが大島紬の特徴。洋服の上から着付けをしてもらえるので、気軽に体験ができます。伝統文化を肌で感じて特別な記念写真を撮ってみませんか?

[DATA]
夢おりの郷
住所/大島郡龍郷町大勝3213-1
電話/0997-62-3888
時間/9:30〜17:00
定休日/木曜日
着付体験(夢おりの郷敷地内で写真撮影可):1,980円
お出かけ着付プラン(9:30~17:00まで大島紬を着て自由にお出かけ可):大人 9,900円、子ども 7,700円

着付け体験
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  3/7
車で約3分
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  3/7
15:00

恋愛のパワースポット
ハートロック」へ願掛けに

干潮のときにだけ姿を現す潮だまりがハート型ということから人気に。恋愛のパワースポットとして話題になり、写真を撮影して携帯電話の待ち受けにすると恋が叶うという噂も。ハートがきれいに見えるのは潮位80㎝以下の干潮時、前後1時間ほど。干潮時の潮位や時刻は気象庁の潮見表を見ればわかるので確認してから向かいましょう。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町赤尾木1346−1

ハートロック
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  4/7
徒歩で約15分
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  4/7
15:30

農園直営のジェラテリア
La Fonte」でひと休み

自家農園で育てたフルーツやノンホモ牛乳、奄美産の黒糖や海塩などを使った手作りジェラートのお店。フレーバーは毎日10種登場し、そのうち2~3種が日替わり。香料、着色料を使わず、素材そのものの味を大切にしているため、フルーツのフレーバーは果実をそのまま食べているかのようなフレッシュ感があります。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町赤尾木1325-3
電話/0997-62-3935
時間/11:00~17:00
定休日/火曜日

La Fonte
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  5/7
車で約20分
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  5/7
16:30

2つの海が同時に見渡せる
絶景スポット「加世間峠

西海岸、東海岸と“2つの海が見える丘”として有名な加世間峠。頂上付近まで行くと、この2つの海を同時に見渡すことができる贅沢なロケーションです。上から見るとくびれて見える場所は赤尾木集落。両サイドにある海岸は徒歩10分程度で行き来できる距離だそう。海だけなく島の地形を見るのも楽しい時間です。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町赤尾木

加世間峠
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 Column

快適な自転車旅を

龍郷町では新たな観光プログラムとして、e-bike(イ-バイク)を使った「たつごうサイクルプロジェクト」を準備中。街乗り向けのクロスバイクタイプ、山道にも強いマウンテンバイクタイプ、舗道から悪路まで快適に走れるグラベルロードバイクタイプの3種から選べます。パワフルな自転車に乗って、龍郷町を快適に旅してみませんか?

快適な自転車旅を
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  6/7
車で約30分
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  6/7
18:30

安木屋場」から「」の海岸で
暮れゆく夕陽を眺める

美しいサンゴ礁が広がり、ウミガメの産卵地としても知られている安木屋場海岸。砂浜は砂の粒子が細かくサラサラしているので、裸足で散歩をしながら日暮れを待つのもいいかもしれません。安木屋場集落から円集落にかけては、美しい夕陽が眺められる場所としてとても人気です。オレンジ色の太陽が溶けるように水平線に沈んでいく様子はなんとも神々しく、感動するはず。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町安木屋場~円

FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 Column
ここでしか見られない特別なサンセット

check1かがんばなトンネル“龍の目”

円集落の県道にあるトンネルで見られる特別な光景。春分・秋分の日前後数日間だけ、トンネルに夕陽がすっぽり入り、大きな龍の目が光っているように見えるため、夕陽の名所として人気に。人工物と自然が織りなす偶然の産物です。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町円

かがんばなトンネル“龍の目”

check2ハートのオブジェ

安木屋場海岸付近にある新しいフォトスポット。地元の方が新名所とするべく作った意欲作だそうで、夕陽の位置にあわせて先端のハートを回転させることができます。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町安木屋場

ハートのオブジェ
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  7/7
車で約30分
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 1st DAY  7/7
19:30

ホテル「ネイティブシー奄美」で
郷土料理と景色を満喫

客室が14室のみのプチリゾートホテル。高台に建ち、なんと270度が海に囲まれている全室オーシャンビュー。見晴らしがよく、どこにいてもリゾート感が味わえます。倉崎ビーチがすぐ目の前なので海水浴やマリンスポーツをするにも便利です。奄美の素材を生かした郷土料理が味わえるレストラン「Forest」も併設しているので、夕食はここで。

[DATA]
ネイティブシー奄美
住所/大島郡龍郷町芦徳835
電話/0997-62-2385
時間/チェックイン15:00、チェックアウト11:00
料金/2名1室一人料金 14,300円(季節により変動あり)

Forest
営業時間/朝食 7:30~9:30 (LO 9:00)、昼食11:30~16:00(LO 15:30)、夕食18:30~22:00(LO 食事 21:00/飲物 21:30)
定休日/なし

ネイティブシー奄美
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 2nd DAY  1/3

圧倒的な大自然のなか

思いっきり深呼吸

FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 2nd DAY  1/3
9:30

朝の「奄美自然観察の森」で
植物、野鳥を眺めながら森林浴

自家農園で育てたフルーツやノンホモ牛乳、奄美産の黒糖や海塩などを使った手作りジェラートのお店。フレーバーは毎日10種登場し、そのうち2~3種が日替わり。香料、着色料を使わず、素材そのものの味を大切にしているため、フルーツのフレーバーは果実をそのまま食べているかのようなフレッシュ感があります。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町円1193
電話/0997-54-1329
時間/9:00~16:00
定休日/なし
料金/入園無料

奄美自然観察の森
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 2nd DAY  2/3
車で約15分
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 2nd DAY  2/3
12:00

地元漁師が営む「番屋」で
鮮度抜群の魚介料理を

漁港のすぐそばにある食事処「番屋」。ご主人が現役漁師とあって、魚の目利きは間違いなし。鮮度抜群の魚介料理が味わえます。おすすめは海鮮丼。旬の魚や貝が5~6種と海ぶどうが美しく盛りつけられています。セットのみそ汁はイカ墨を使ったマダ汁。奄美の家庭ではおなじみの郷土料理で、まろやかな甘みとコクがあるやさしい味わいです。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町龍郷8−2
電話/0997-62-2125
時間/11:30~14:00LO、17:00~19:30
定休日/水曜日、日曜日の夜

番屋
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 2nd DAY  3/3
車で約10分
FO-CAL[フォーカル]
1泊2日でいく龍郷町の旅 2nd DAY  3/3
13:15

奄美特産の黒糖焼酎を買いに
代表的な酒蔵「町田酒造」へ

奄美群島でしか製造を許されていない黒糖焼酎の代表的な酒蔵。敷地内にある「さとあけショップ」は全銘柄が揃うのでお土産探しにぴったりです。看板商品『里の曙』は、減圧蒸留という手法で沸点を低めに設定することで、芳醇な香りが残り、口当たりがまろやかに。アートディレクター森本千絵さんがデザインを手がけた、『ご縁』など蔵元限定品なども手に入ります。

[DATA]
住所/大島郡龍郷町大勝3321
電話/0997-62-5011
時間/9:00~15:00
定休日/土曜日・日曜日・祝日
※現在はコロナの影響により酒蔵見学を中止。時期を見て再開予定。

町田酒造
FO-CAL[フォーカル]
松本まりか
松本まりか
Profile

2001年1月8日生まれ、埼玉県出身。2011年、『ちゃおガール2011☆』オーディションでグランプリを受賞しデビュー。2018年には映画『ミスミソウ』で初主演を務める。近年の主な出演作に『ジオラマボーイ・パノラマガール』(W主演)、『名も無き世界のエンドロール』、『樹海村』(W主演)と次々と話題作が公開されるなど、いま最注目の若手女優のひとり。最新作には、切実な純愛を描いた映画『ひらいて』(主演)が10月より公開、『彼女が好きなものは』秋公開予定などがある。

衣装協力

1日目/ブラウス37,400円(ビビアンタム|マツオインターナショナルカスタマーサービス 0120-29-1951)、パンツ47,300円(ヴィヴィビー|イーストランド 03-6231-2970)、スニーカー20,900円(ディーゼル|ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)、バッグ93,500円(リュニフォーム|リュニフォーム トウキョウ 03-6812-2930)、イヤカフ6,600円(Folk/N|UTS PR 03-6427-1030)、リング[3号] 17,050円(スミイロ info@sumiiro.jp)、その他スタイリスト私物

2日目/ブラウス36,300円、スカート36,300円(ミュラー オブ ヨシオクボ 03-3794-4037)、黒ブーツ43,890円(レッド・ウィング|レッド・ウィング・ジャパン 03-5791-3280)、バッグ96,800円(ハンティング・ワールド/ハンティング・ワールド帝国ホテル店 03-3501-7080)、イヤリング23,100円、リング[10号.11号]各20,350円(スミイロ info@sumiiro.jp)

思いっきり、海遊び

FO-CAL[フォーカル]
contents