×

温暖な気候と良質な地下水に恵まれた鹿児島県はうなぎの一大産地。昔からうなぎの稚魚(しらす)漁が行われていた大崎町は、全国トップクラスの生産量を誇ります。自然に近い環境になるよう養殖場を徹底管理。うなぎの生産に最適な環境を整えています。養殖から加工まで一貫管理しているのも大崎町の強み。のびのび育った安心安全のうなぎをふっくら焼き上げ、蒲焼きや白焼きに加工し、全国へお届けしています。

大崎町には「べっぴんマンゴー」や「鉢入り娘」などの個別ブランドがあり、品種はアップルマンゴーが主流。皮がりんごのように赤く、艶やかで美しいルックスです。収穫時期は4月頃から8月頃まで。完熟して自然に落下するまで待ってから収穫するため、ほどよくジューシーで、とろけるような食感。濃厚な甘みと上品な香りが魅力です。

鹿児島はさつまいもの生産量も日本一。大崎町でも安納芋、紅はるか、高系14号、シルクスイート、黄金千貫、アヤムラサキなど、多彩な品種を栽培しています。なかでも人気の高い安納芋はねっとりした食感と甘さが持ち味。紅はるかも従来のさつまいもよりはるかに甘く、熱を加えるとしっとりなめらか。蒸しても焼いてもおいしいそう。

取材・撮影協力

鹿児島県大崎町

編集長

播磨雄介

編集

花岡舞

アドバタイジング

田中伸幸

デザイナー

田中亜弥(ヒストリアル)

HTMLコーダー

安川紗世(ヒストリアル) 仲村友也(ヒストリアル)

発行人

井上秀嗣

発行元

株式会社ブランジスタメディア

東京都渋谷区桜丘町20番4号ネクシィーズスクエアビル

情熱の逸品が待つ 大崎ガストロノミーの旅