×

FO-CAL[フォーカル]

日本酒だけじゃない!ハズれ知らずの新潟の酒

FO-CAL[フォーカル]

新潟といえば欠かせないのが地元で作られるお酒の数々。米どころとして日本酒の印象が強いかもしれませんが、実は日本のクラフトビール発祥の地であったり、敷地内に畑を持つ老舗のワイナリーが複数存在していたり、お酒の文化が幅広く浸透しているんです。ここでは新潟を代表する日本酒、クラフトビール、ワインの魅力をご紹介。雄大な自然が生み出す芳醇な名品の数々を堪能してみませんか?

FO-CAL[フォーカル]
日本酒だけじゃない!ハズれ知らずの新潟の酒

米、水、人、環境が支える代表格 日本酒

お米の収穫量、日本酒の消費量、酒蔵数など日本酒に関する全国のランキングでは常に上位に入る新潟県。越後の山々から湧き出る軟水、特別に栽培された酒米、冬の寒さと美しい空気、杜氏がひきいるお酒の技術集団、そのすべてがそろうことでおいしい日本酒が生み出されます。新潟のお酒の特徴はすっきりとした「淡麗辛口」。そんな新潟の美酒を味わいたい方はぜひ「ぽんしゅ館 新潟驛店」へ。新潟県内の酒蔵が作るすべての日本酒を販売しており、唎き酒マシーンでは、500円でおちょこ5杯分の試飲が可能です。

CoCoLo新潟 西館 ぽんしゅ館 新潟驛店
住所/新潟市中央区花園1-96-47
電話番号/025-240-7090
定休日/無休
時間/10:00〜20:00 ※唎き酒は19:30まで(L.O.19:15)

日本酒

マシーンから飲みたい銘柄を選び、
コインを入れてボタンを押すだけ

FO-CAL[フォーカル]
日本酒だけじゃない!ハズれ知らずの新潟の酒

発祥の地で味わうここだけの贅沢な1杯 地ビール

実は新潟は日本のクラフトビール発祥の地。1994年に全国で初めて地ビールの醸造を開始して以来、さまざまな種類が生まれました。新潟の豊かな水と自然から作られるビールは全国に多くのファンを持ち、ブルワリーは年々増え続けているそう。なかでもディープな味わいのクラフトビールが楽しめると人気なのが「沼垂ブルワリー&ビアパブ」。古民家をリノベーションして作られたお店には醸造所が併設されており、店内には自家醸造した12種類のタップがそろいます。

沼垂ブルワリー&ビアパブ
住所/新潟市中央区沼垂東2-9-5
電話番号/025-383-8720
定休日/月曜日
時間/平日 17:00~21:00、土曜日 13:00~21:00、日曜日 11:30~17:00

地ビール

古民家のようなあたたかい雰囲気の店内で
作りたてのクラフトビールが楽しめる

FO-CAL[フォーカル]
日本酒だけじゃない!ハズれ知らずの新潟の酒

歴史と土壌が生み出す個性豊かな味わい ワイン

新潟ワインの歴史は古く、明治時代に始まったと言われています。今では県内全域にワイン作りの技術が広がり、それぞれの土壌や気候にあった栽培方法で個性豊かな質の高いワインが製造されています。新潟市内にある「カーブドッチワイナリー」は8万平方メートルのぶどう畑を持つ老舗店のひとつ。購入はもちろん、ワイナリーツアー見学や、新潟食材とのマリアージュが楽しめるレストランでの食事など、ワインの魅力を堪能し尽くすことができる施設です。

カーブドッチワイナリー
住所/新潟市西蒲区角田浜1661
電話番号/0256-77-2288
定休日/無休
時間/10:00〜17:00(ワイナリーショップ)

ワイン

レストランやホテルの窓からは
広大なブドウ畑と角田山の景色を楽しめる

風情漂う歴史のまちを訪ねる

新潟のまんなか 岩室温泉でどう過ごす?

FO-CAL[フォーカル]
contents