×

FO-CAL[フォーカル]
FO-CAL[フォーカル]

明治時代に開港された5港のひとつである新潟港がある新潟市は、古くから港町として栄えてきました。市のシンボルである萬代橋や日本有数の花街として賑わった古町、千年以上続く白山神社、貴重な建築物が残る北方文化博物館など歴史を感じさせる多くのスポットが今もなお健在しています。日本一長い川として知られる信濃川の景色を臨みながら、新潟の軌跡をたどる散歩に出かけましょう。

FO-CAL[フォーカル]
風情漂う歴史の町を訪ねる

萬代橋~古町 タイムスリップしたような街で県内グルメを堪能

新潟駅を出て日本海側に進んだところにあるのが、国の重要文化財に指定されている萬代橋。美しい石づくりの連続アーチが魅力です。信濃川にかかる大きな橋を渡ると、かつて芸者屋や料理屋などが集まる花街として栄えた古町が見えてきます。第二次世界大戦での空襲を免れたことにより、明治後期から昭和初期の建物や街並みが残る市内一の繁華街。1846年創業の料亭を名前の冠とした鍋茶屋通りには、芸妓の舞を楽しむことができる茶屋など古きよき風情が残る店舗が数多く存在します。食事処も多く、新潟の食材を堪能できるグルメスポットとしても人気のエリアです。

萬代橋~古町

明かりが灯るといっそう風情を感じる鍋茶屋通り

FO-CAL[フォーカル]
風情漂う歴史の町を訪ねる

白山神社 さまざまな御祭神が祀られる新潟の総鎮守

古町エリアの南西には新潟の総鎮守である白山神社が鎮座しています。千年以上の歴史をもつ新潟県を代表する神社のひとつ。金運上昇、商売繁盛の神様「蛇松明神社」や芸術の神様「松尾神社」など複数の御祭神が祀られており、さまざまなご利益があるといわれています。神社に隣接した白山公園は明治6年から続く日本で最初に開設された都市公園。平成元年には日本の都市公園100選、平成30年には国の名勝に選ばれました。6つの空中庭園と、それらを結ぶ空中回廊、それを取り囲む四季折々の自然が見どころです。

[DATA]
住所/新潟市中央区一番堀通町1-1
電話番号/025-228-2963
時間/開門 6:00?21:00、お札・お守り・おみくじ・御朱印 7:00?20:00(一部祭典・行事等の日は17:00までとなることがあります)、祈祷受付 9:00?16:30

白山神社

さまざまな願いが込められているのは
ハート型の「結びの絵馬」

FO-CAL[フォーカル]
風情漂う歴史の町を訪ねる

北方文化博物館 日本の美と新潟の文化が生んだ歴史的建築物

大正から昭和にかけて越後随一の大地主として知られた伊藤家の遺構を保存した博物館。30mにもおよぶ天然絞りの杉を使用した「一本の丸桁」がある主屋棟や、総けやき造りの格式高い「大玄関」が直結する大広間棟など、建築物自体が貴重な展示品として残されています。京都・銀閣寺ゆかりの名庭師・田中泰阿弥が五年がかりで完成させた池泉回遊式庭園も見どころのひとつ。石組みや四季を彩る植栽など息を呑むほどの美しい景色が広がっています。

[DATA]
住所/新潟市江南区沢海2-15-25
電話番号/025-385-2001
休館日/無休
時間/9:00~17:00(4月?11月)、9:00~16:30(12月?3月)

北方文化博物館

アニメ『鬼滅の刃』を彷彿とさせると
話題の大広間

新潟市が、好きでたまらない!このまちの魅力をつなぐ人たち。

日本酒だけじゃない!ハズれ知らずの新潟の酒

FO-CAL[フォーカル]
contents