×

FO-CAL[フォーカル]

新潟のまんなか 岩室温泉でどう過ごす?

FO-CAL[フォーカル]

信濃川が作り出した越後平野にある豊かな自然に囲まれた「岩室温泉」は、正徳3年(1713年)に源泉が発見されて以来、多くの旅人を癒してきた歴史ある名湯です。日本海を一望できる温泉など絶景スポットも多数。昭和38年には国民保養温泉地に指定され、泉質のよさから多くの観光客が訪れます。また新潟県の芸妓発祥の地でもあり、温泉街では芸妓さんの姿を見かけることもあるのだとか。日常を忘れさせるひと時をお楽しみください。

FO-CAL[フォーカル]
新潟のまんなか 岩室温泉でどう過ごす?
まずは足湯に浸かって情報収集

いわむろや

岩室温泉旅の最初に訪れたいのが観光拠点である「いわむろや」。近隣で採れた野菜や新潟の特産品がそろうお土産屋、名産品を使った料理を提供する食堂など地元の魅力が詰まった施設です。企画展示室や地域紹介コーナーには岩室温泉地区を中心とした歴史や伝統文化、観光地に関する資料が多く展示されており、情報収集に訪れる人も多いそう。さらに岩室温泉の源泉を使用した足湯も人気。温泉街を巡る前に足湯でほっこりしながら旅のプランを立ててみて。

いわむろや
住所/新潟市西蒲区岩室温泉96-1
電話番号/0256-82-1066
定休日/毎月第1水曜日(1月と12月の第1水曜日を除く)、第3水曜日(休日にあたる場合はその翌日)、12月31日、1月1日
時間/9:00〜19:00(伝統文化伝承館は21:00まで)※売店営業 9:00〜17:00(冬期12月1日~2月末日は9:30〜16:30)、足湯営業 9:00〜18:30、食堂営業 11:00〜14:00

いわむろや
FO-CAL[フォーカル]
新潟のまんなか 岩室温泉でどう過ごす?
温泉街で伝統の芸妓の舞を楽しむ

岩室温泉街

開湯300年の歴史を誇る岩室温泉街には、江戸時代から続く老舗の宿や、越後の新鮮な食材を提供する旅館が複数存在。街に繰り出せば、酒造見学のできる酒蔵や歴史ある古民家、老舗のお菓子屋さんなど、ここにしかない出会いが待っています。さらに、新潟県の芸妓発祥の地であり、岩室の芸妓さんは美人ぞろいということで知られているそう。踊り、唄、三味線を身につけた芸妓さんの芸所を楽しめる旅館もあります。

岩室温泉街
FO-CAL[フォーカル]
新潟のまんなか 岩室温泉でどう過ごす?
岩室の景色を描いた名物土産

岩室温泉せんべい

おみやげにおすすめなのが岩室温泉定番の「岩室温泉せんべい」。岩室温泉街では「岩室製菓」「小冨士屋」「みとみ商店」「角屋悦堂」の4つの製菓店がそれぞれこだわりのせんべいを販売しています。1つひとつ丁寧に手焼きで作られたせんべいは、軽いサクサク感とほのかな甘さが特徴です。1枚ごとに違った岩室に関する絵や文字が繊細に描かれているため、それぞれのお店の味や模様の違いを楽しむのも一興。旅の記念になる事間違いなしの一品です。

岩室温泉せんべい
FO-CAL[フォーカル]
新潟市へのアクセス
FO-CAL[フォーカル]

協力

新潟県新潟市
フジドリームエアラインズ

FO-CAL[フォーカル]

編集長

播磨雄介

編集

後藤里美

アドバタイジング

三浦繁人

デザイナー

尾崎淳子(ヒストリアル)

HTMLコーダー

安川紗世(ヒストリアル) 仲村友也(ヒストリアル)

発行人

井上秀嗣

発行元

株式会社ブランジスタメディア

東京都渋谷区桜丘町20番4号 ネクシィーズスクエアビル

日本酒だけじゃない!ハズれ知らずの新潟の酒

FO-CAL[フォーカル]
contents