×

FO-CAL[フォーカル]

見る? 食べる? 遊ぶ?七尾で体験したい5つのこと

FO-CAL[フォーカル]

見る者の心を穏やかにさせる、静かな七尾湾。ここに来たら時間にしばられることのない、気ままな時間を過ごすのもあり。七尾湾での釣りやイルカウォッチング、伝統工芸作りにトライなど、ここでしかできない挑戦をしてみては?

FO-CAL[フォーカル]
見る? 食べる? 遊ぶ?七尾で体験したい5つのこと

イルカウォッチング

野生のミナミバンドウイルカの世界最北の生息地が七尾湾。能登島には、数年前から野生のミナミハンドウイルカが棲むようになり、現在では10頭以上が生息しています。船から観察するイルカウォッチングやイルカと泳ぐスイム体験を行えます。安全な体験を行うため、海上保安部および運輸局のアドバイスのもと、年に1度の安全管理講習会やレスキュー訓練、認定ガイド講習会などを実施。イルカたちが安心して生息できる環境を維持するために共通のルールで行っています。

[DATA]
住所/石川県七尾市能登島向田町122-14
電話/0767-84-1113(能登島観光協会)

イルカウォッチング
FO-CAL[フォーカル]
見る? 食べる? 遊ぶ?七尾で体験したい5つのこと

七尾手鞠寿司体験

七尾湾を眺めながらの、贅沢な時間が過ごせる「和倉温泉 ホテル海望」内「NAGISA DINING」では、能登ならではのものをより深く追究する体験プログラムを実施しています。2022年4月1日からは、能登の里山里海の魅力が詰まった「手鞠寿司体験」をスタート。創作見本は、「和倉温泉 ホテル海望」の料理長、孫八清史さんが「七尾」の地名の由来からイメージ。能登伝統野菜の沢野ごぼうを魚醤油「いしる」で炊いた野菜の手鞠寿司など7種。

[DATA]
住所/石川県七尾市和倉町和歌崎部12-3ホテル海望
電話/0767-62-1515
体験開催時間/11:00~12:00
定休日/火曜日、水曜日(不定休あり)

七尾手鞠寿司体験
FO-CAL[フォーカル]
見る? 食べる? 遊ぶ?七尾で体験したい5つのこと

田鶴浜・組子体験

1650年に寺院を建てるために尾張から指物師を招いて以来、「建具の町」として発展し全国に名を馳せた和倉温泉に隣接する「田鶴浜町」。組子とは、建具の細工のひとつで、釘を使わずに木を組みつける技術のことを言い、主に障子や欄間などに用いられ、高度な技術を必要とします。コースターやフォトスタンドなどの作品の製作を、初心者やお子さんでも気軽に挑戦することができます。体験の所要時間は約10分~40分。

[DATA]
住所/石川県七尾市和倉町ヨ-丙 和倉じばん館
電話/0767-62-1555(体験の予約 和倉温泉観光協会)
時間/10:00〜15:00(要予約)
定休日/年末年始

田鶴浜・組子体験
FO-CAL[フォーカル]
見る? 食べる? 遊ぶ?七尾で体験したい5つのこと

和倉でワク♪ラク♬フィッシング!!

能登島や能登半島が広がる内陸のため、比較的穏やかで年中釣りを楽しめる七尾湾。和倉温泉観光協会では、釣りセットの貸し出しを行っており、季節ごとに手軽に釣りが楽しめます。4月から8月は、堤防からの一番シンプルな魚釣り方法である「ぶっこみ釣り」でクロダイなどを狙う「魚釣りコース」を、9月から11月は「タコチュウ」というオモリと針が一体化した能登ならではの疑似餌で釣る「イイダコ釣りコース」を実施しています。

[DATA]
電話/0767-62-1555(和倉温泉観光協会)
時間/9:00〜17:00
定休日/12月〜3月

和倉でワク♪ラク♬フィッシング!!
FO-CAL[フォーカル]
見る? 食べる? 遊ぶ?七尾で体験したい5つのこと

ガラス製品作り体験

和倉温泉から車で約20分。能登島の自然豊かな環境に佇む「能登島ガラス工房」。ガラス製品を購入できるほか、ガラス製作が体験できます。1300度で溶けた柔らかいガラスを吹き竿の先に巻きつけ、風船を膨らませる要領でコップや風鈴などが作れる「吹きガラス体験」は人気の体験。熱く水飴状に溶けたガラスをぬれた新聞紙でさわりながら、ガラスが柔らかいうちに形作っていく過程は、一瞬たりとも気が抜けず、ライブ感がたっぷりです。

[DATA]
住所/石川県七尾市能登島向田町122-53
電話/0767-84-1180
時間/9:00〜17:00
定休日/年末年始

ガラス製品作り体験

七尾の特産品図鑑

桜井日奈子インタビュー

FO-CAL[フォーカル]
contents