西田尚美 スペシャルインタビュー

鹿児島県の最北端であり、九州本島から橋で渡れる島、長島町。長島町の訪問は今回が初めてという西田尚美さんとのんびり島旅を楽しみました。長島町で感じたこと、思い出深かったことを伺いました。写真/佐野円香 スタイリング/岡本純子 ヘアメイク/茅根裕己(Cirque) 文/山本陽子

初めての長島町、いかがでしたか?

橋をわたるところが、気持ちがよかったです。うずしおパークから海を眺められて、向こう岸が見えるというロケーションがいいですよね。東京にいるとなかなかああいった景色を見ることはないですから。風も心地いいですし、海も見られますし、「旅に出たぞ」という感じがしました。渦潮は見られなかったんですけど、玄海や鳴門と並んで、日本三大急潮と呼ばれているんですよね。渦潮が見られるときを狙っていけたらよかったなと思いました。ダイナミックなときも見てみたいですね。

「長島ブーゲンビリアの丘」では色とりどりのお花に囲まれてとても美しかったです!

ブーゲンビリアは私にとって馴染み深いお花だったので、長島町でも見られるんだ、と思ってうれしかったです。あれだけのブーゲンビリアが見られるのは、圧巻ですね。気持ちよかったですし、きれいでした。以前、沖縄が舞台の映画に出たことがあって、その時ブーゲンビリアは象徴的な形として作品に出てきたので、とても心に残っています。沖縄では家に咲いている花なので、沖縄でなくても本土の、しかも、九州で見られたことが意外でしたね。

美しい海が眺められるカフェ「CAFE&DINING Stop By」にも行きました。

ブリカツバーガーがおいしかった! ブリカツは初めて食べましたが、外はカリッとしてなかはふわふわ、クセもなくてすごくおいしかったです。広島出身の私は、お正月にブリを食べる文化があって、ブリ自体にはなじみがあるんですけど、ブリカツという形で食べるのは初めてでした。ああこうやって食べてもいいんだ! と思いました。自分の家ではこのようにはできないんだけど(笑)。タルタルソースもおいしかったし、バンズもおいしかったし、お店も洒落ていて。いいですよね、ああいうお店があると。そうだ、ハンバーガーに付いていたフライドポテトも、普通のジャガイモとちょっと風味が違いました。ポテトにかかっていたアオサも、長島町の名物だと伺いました。


旅行に行った際、道の駅はよく訪れますか?

道の駅、好きですよ。行けば、その土地のいろいろな名産品がありますから。お土産もたくさん買っちゃうほうです(笑)。今回行った「道の駅 黒之瀬戸だんだん市場」には、新鮮なお魚がたくさん売られていて驚きました。特に、水槽をのぞいたとき、底のほうにヒラメがたくさん潜んでいたのには、ちょっとびっくりしましたね(笑)。長島町で作られているドライフルーツも食べました。

不知火(シラヌイ)のドライフルーツですね。収穫から追熟期間を1か月の「01」から、5か月追熟させた「05」まで、全部で5種類ありました。お好みは?

皆さんは甘い05推しでしたっけ? 私は、みかんらしい酸味がある、01が好きでした。


旅の最後には、ブリをたっぷりと味わっていただきました。

アラ煮定食をいただいたんですけど、思っていたよりもすごいやわらかくて、あっさりしていて。目玉までちゃんと食べましたよ。コラーゲンもとれますし。大変おいしくいただきました。骨までやわらかく煮てあって、あれは家ではできないな、と思いました。やっぱり自然っていいですよね。街を巡る旅も好きですけど、いまは自然なところに行きたいな。

リラックスする旅が今の気分。その時々に合わせて、自分らしく楽しむのが西田尚美さんの旅スタイルのようです。穏やかな波音を聞きながら、海と空とおいしいものに囲まれた長島町はぴったりだったのかもしれません。

西田尚美

[ピンクワンピース]
ワンピース37,400円(ハウス オブ ロータス|ハウス オブ ロータス 青山店 03-6447-0481)、ピアス85,800円、ネックレス*上 75,900円(共にマリハ|マリハ 伊勢丹新宿店 03-6457-7128)、ネックレス*下 198,000円(カラットアー|イセタンサローネ東京 03-6434-7975)、タートルネック(スタイリスト私物)

[シャツ、コート]
シャツ47,300円、パンツ60,500円(共にスタジオ ニコルソン|キーロ 03-3710-9696)、コート(エンフォルド )、ピアス30,800円(チェリーブラウン 03-3409-9227)、靴52,800円(サンダース|グラストンベリーショールーム 03-6231-0231)

西田尚美
Profile
1972年、広島県生まれ。モデルとしてデビュー後、女優に転身。主演映画『ナビィの恋』をはじめ、ドラマや舞台などでも幅広く活躍。出演作に『にじいろカルテ』(テレビ朝日系)、映画『あの頃。』など。今後も主演映画『青葉家のテーブル』、ドラマにヒロインの母を演じる2021年後期のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合)、『彼女のウラ世界』(フジテレビTWO/ひかりTV)などが公開を控えている。