×

FO-CAL[フォーカル]
FO-CAL[フォーカル]

相模川の清流、肥沃な土地にくわえ、東名高速道路厚木ICができて以降、多くの企業の工場や研究所が立ち並ぶようになった神奈川県厚木市。その結果、農作物や畜産物はもちろん、意外なMade in 厚木製品を手に取る機会が増えているのでは。そこで、厚木市が誇る名品を厳選して5品紹介。どれもふるさと納税の返礼品としても注目されています。

FO-CAL[フォーカル]
厚木市の“自慢の品”が大集合 地元で愛され続ける名品5選

鮎 江戸時代には幕府にも献上 相模川では今も鮎釣りが盛ん

古くから相模川では鮎漁、鮎釣りが盛んです。江戸時代には大山街道(今の国道246号)を経て、鮎が江戸へ運ばれていたそう。今日でも多くの釣り人たちが鮎釣りを楽しみ、市内の飲食店や宿で提供されています。香魚と呼ばれる鮎には独特な香りがあり、川魚でありながら臭みがないのが特徴。清流にしか生息できないため、厚木市の自然の豊かさを証明する存在といえます。ちなみに「相模の鮎」はかながわブランドに認定されています。

鮎 江戸時代には幕府にも献上 相模川では今も鮎釣りが盛ん
FO-CAL[フォーカル]
厚木市の“自慢の品”が大集合 地元で愛され続ける名品5選

豚肉 郷土の味として親しまれる 豚の味噌漬け、シロホルモン

市内には3つの養豚場があり、生産者が愛情を込めて育てています。厚木産の豚肉は甘みやコクが濃厚で、豚肉本来のおいしさを楽しめると評判です。おすすめは「とん漬」と「シロホルモン」。とん漬は、それぞれの店が工夫を凝らした特製の味噌に漬けて焼いたもので、ご飯がすすむ味。B級グルメの大会で優勝したこともあるシロホルモンはホルモン焼きの一種で、ビールと好相性。どちらもいろいろな店で食べ比べをするのも楽しそう。

豚肉 郷土の味として親しまれる 豚の味噌漬け、シロホルモン
FO-CAL[フォーカル]
厚木市の“自慢の品”が大集合 地元で愛され続ける名品5選

地酒 神奈川に14ある酒蔵のひとつ 黄金井酒造が手がける「盛升」

1818年に七沢で創業した黄金井酒造。越後杜氏と言われる酒づくりの本場の職人から技術を習得し、自社スタッフのみで手がける大吟醸「盛升」は、全国新酒鑑評会で2年連続金賞を受賞するなど高く評価されています。料理を引き立てる食中酒で、口当たりがよくスッキリとした後味が特徴です。酒蔵でありながらクラフトビールやクラフトジン、焼酎なども製造していて、それらと清酒がセットになったちょっと贅沢な返礼品も人気とか。

地酒 神奈川に14ある酒蔵のひとつ 黄金井酒造が手がける「盛升」
FO-CAL[フォーカル]
厚木市の“自慢の品”が大集合 地元で愛され続ける名品5選

クラフトビール 3つの醸造所がつくり出す 味わい豊かなクラフトビール

厚木市内では、「サンクトガーレン」「黄金井酒造」「厚木ビール」の3箇所でクラフトビールが醸造されています。サンフランシスコで地ビールづくりをスタートさせた「サンクトガーレン」では、常時20種類ものビールを用意。「黄金井酒造」の「さがみビール」は、麦100%の酵母を活かしたビールです。「厚木ビール」はベルギービールを中心に醸造する地ビールメーカー。おすすめは、丹沢の伏流水で仕込む「丹沢のしずく WHITE ALE」です。

クラフトビール 3つの醸造所がつくり出す 味わい豊かなクラフトビール
FO-CAL[フォーカル]
厚木市の“自慢の品”が大集合 地元で愛され続ける名品5選

Made in 厚木製品 家具やスーツケース、コスメまで 高品質な厚木製品の数々

交通の要衝として発展してきた厚木市にはさまざまな企業の工場や研究所があり、ものづくりが行われています。例えば、50年以上続く老舗のソファメーカーでは、カラフルな生地が目を引く座椅子やソファ、ペット用の階段など日常生活に欠かせないインテリアを製造。そのほか、スーツケース、コスメ、休養時専用ウエアのアームカバーやふくらはぎ、足首をケアするアイテムなど、意外で身近なアイテムが厚木市で製造されているのです。

Made in 厚木製品 家具やスーツケース、コスメまで 高品質な厚木製品の数々
FO-CAL[フォーカル]
厚木市の“自慢の品”が大集合 地元で愛され続ける名品5選

厚木市の名品をふるさと納税で

ここで紹介した商品は、厚木市のふるさと納税の返礼品として受け取ることもできます。厚木市が誇る名品を、ぜひ自宅で堪能してみてはいかがでしょうか。

厚木市のふるさと納税

1泊2日で行く 大人のショートトリップ 厚木で過ごす、おしゃれに遊ぶ

旅もいいけど、住むにもいい! 暮らしたくなる厚木市の魅力

FO-CAL[フォーカル]
contents