誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

茨城でパワーチャージ!大人の日帰り女子旅
Plan368
更新日:2021/05/26

茨城でパワーチャージ!
大人の日帰り女子旅

笠間(茨城県) 予算:2,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

× 閉じる
  • 友達との旅がしたい
  • 落ち着いた場所に行きたい
  • パワースポットに興味あり
  • 日帰り旅がしたい

全体スケジュール

  • 1日目
*1日目の過ごし方

Spot.1常陸国 出雲大社

Spot.2手打百藝 泰然(てうちひゃくげい たいぜん)

Spot.3笠間稲荷神社

Spot.4春風萬里(ばんり)荘

1日目START!!
千葉駅
  • 車約1時間50分
spot1

関東で気軽に出雲参り

常陸国 出雲大社

「常陸国 出雲大社」

平成4年に島根県出雲大社よりご分霊を鎮座。ご祭神は、福の神「だいこくさま」として親しまれており、縁結びの神、商売繁盛、厄除け、病気平癒などのご利益がある。重さ6トンの大注連縄を擁す拝殿や、天井画「常陸の雲」など見どころも多い。

もっと詳しくみる
  • 参道

参道

× 閉じる

【住所】茨城県笠間市福原2001

【TEL】0296-74-3000

【営業時間】<開門時間>8:00~17:00

★ 神社の階段を登り、目の前にある巨大な注連縄(しめなわ)は、なんと約6トン! 今では珍しい、職人が手作業で作ったものです

★ 島根にある「出雲大社」よりご分霊を賜るスポットで、主に縁結びの神様として広く信仰される「大国主大神(=だいこくさま)」がご祭神。関東屈指のパワースポットです。境内には、レストランやギャラリーなどもあるので、参拝後に寄ってみるのもいいかも

  • 車約10分
spot2

香り豊かな発芽そばに舌鼓

手打百藝 泰然(てうちひゃくげい たいぜん)

「手打百藝 泰然(てうちひゃくげい たいぜん)」

古民家を改造した蕎麦店。そばの実を発芽させることにより、独特な食感とぬめりのあるそばに仕上げている“発芽そば”が名物。発芽そば、真っ白な更科そば、少し黒い田舎そばの三種盛りでは、それぞれの風味の違いを味わえる。

もっと詳しくみる
  • 内観

内観

× 閉じる

【住所】茨城県笠間市下市毛229ー1

【TEL】0296-73-5008

【営業時間】11:00~15:00

【定休日】火曜日

★ やきもの通り沿いにある手打ち蕎麦店。そば粉は丁寧に手挽きし、十割そばが自慢です。「発芽そば」はほんのり甘みがあり、鼻を抜ける蕎麦の香りは品良く、蕎麦本来の味わいが楽しめます

★ 店内には地元笠間や益子の陶芸家の作品を月替わりで展示。古布を使ったメニュー表や手づくりの人形などが飾られており、どこかほっとできる雰囲気です

  • 車約5分
spot3

日本三大稲荷のひとつ

笠間稲荷神社

「笠間稲荷神社」

飛鳥時代、白雉2(651)年創建の大社。京都の「伏見稲荷」、佐賀の「祐徳稲荷」と並ぶ日本三大稲荷のひとつとされている。五穀豊穣、商売繁盛などのご利益を求め、多くの参拝客が訪れる。

【住所】茨城県笠間市笠間1

【TEL】0296-73-0001

【営業時間】6:00~日没まで

【料金】お守り=300円~/キツネ様根付け=800円/祈祷料=5000円~

★ 境内の至る所に設置されたキツネの像。神使(しんし)と呼ばれる神の使者で、よく見るとみんな表情が違います。いろいろな姿のキツネを探してみて

★ 例年5月上旬に咲き誇る藤の花。昭和42年に県の天然記念物に指定された「八重の藤」と「大藤」の二株が、藤棚を彩ります

  • 車約5分
spot4

魯山人の暮らしぶりがうかがえる

春風萬里(ばんり)荘

「春風萬里(ばんり)荘」

45戸ほどのアトリエが並ぶ「芸術の村」に建つ展示館。万能の異才と呼ばれた北大路魯山人の住居を移築したもので、魯山人の作品や自作の家具などを展示。

【住所】茨城県笠間市下市毛1371-1

【TEL】0296-72-0958

【営業時間】9:30~16:30(閉館17:00、12~翌2月は10:00~15:30<閉館16:00>)

【定休日】月曜、祝日の場合は振替休あり、年末

【料金】入館料=大人600円、高・大学生400円、中学生以下無料/65歳以上は500円

★ 約300平方メートルの茅葺き民家で、笠間日動美術館の分館として北鎌倉からこの地へ移築。茅葺の母屋の前にある回遊式庭園の「池泉」では、初夏〜夏にかけて、ハナショウブや睡蓮の花が咲き誇ります

★ 母屋裏には、京都の「龍安寺」を模したという枯山水庭園があり、縁側から日本らしい石庭を眺められます。お抹茶を楽しめるので、縁側に腰かけてゆっくりと流れる時間を過ごしてみて

Text:UNTRACE inc.
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright MAPPLE, Inc.

帰路へ

  • 1日目
旅色コンシェルジュより

「ゆっくりできる旅行がしたい」というご要望にお応えしたこちらのプラン。国内でも最強クラスのパワースポットが点在する茨城県で、景色を楽しみながらパワーチャージ! 縁結びのご利益があるといわれる「常陸国 出雲大社」をはじめ、日本三大稲荷「笠間稲荷神社」などを巡ります。

今回ご紹介したスポット

茨城でパワーチャージ!大人の日帰り女子旅

笠間(茨城県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

  • 土庄雄平

    日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

  • 『おでかけわんこ部』
    田合恵子編集長

    愛犬とのおでかけ情報メディアを運営。愛犬はポメラニアン。飼い主目線の情報が得意。

  • KENJI PERM CAMP

    ソロキャンプYoutuber。絶景とご当地グルメを求め、自作キャンピングカーで旅をするのが好き。

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓