誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

八戸の海鮮グルメも満喫恐山へ一人旅ドライブ
Plan338
更新日:2021/04/26

八戸の海鮮グルメも満喫
恐山へ一人旅ドライブ

下北半島(青森県) 予算:23,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

× 閉じる
  • おひとり様の旅がしたい
  • 同一県内で旅がしたい
  • 海の幸やウニが大好き
  • リフレッシュしたい

全体スケジュール

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
*2日目の過ごし方

Spot.1仏ヶ浦

Spot.2仏ヶ浦ドライブイン

Spot.3大間崎

Spot.4大間 浜寿司

Spot.5ホテルニュー下風呂

2日目START!!
チェックアウト/ホテル ユニサイトむつ
  • 車約1時間20分
spot1

下北半島を代表する景勝地

仏ヶ浦

「仏ヶ浦」

約2kmにわたり仏像を思わせる奇岩が連なる下北半島随一の景勝地。津軽海峡の荒波と、厳しい風雪によって生まれた造形美は神秘的。遊歩道も整備されているので、近くまで下りることもできる。

【住所】青森県下北郡佐井村長後仏ケ浦

【TEL】0175-38-2111(佐井村総合戦略課)

★ 極楽浄土を思わせる“神秘の秘境”といわれるスポット。自然が作り上げたとは思えない、圧巻のスケールで迫りくる奇岩は絶景です

★ 約2kmに渡り続くこちらは不思議な形の奇岩がたくさん。遊歩道を散策して、ぜひ体感してみて

  • 車約10分
spot2

5~8月限定の新鮮なウニ丼が名物

仏ヶ浦ドライブイン

「仏ヶ浦ドライブイン」

田舎のおばあちゃん家のように和めるこちらは、店主の柳田イシさんがひとりで切り盛りする食堂。5~8月限定のウニ丼が名物で、新鮮なウニがあふれんばかりに盛られている。その日の朝獲れた魚を使った海鮮丼も人気。
写真提供:佐井村観光協会

もっと詳しくみる
  • 外観

外観

× 閉じる

【住所】青森県下北郡佐井村大字長後字福浦川目85

【TEL】0175-38-5825

【営業時間】9:00~15:00

【定休日】不定休 ※冬期は休業、ほか臨時休業も多いため事前に確認を。ウニのシーズン中は混雑するため事前予約がおすすめ

★ こちらは、佐井村福浦地区の漁師が経営する食堂。5~8月限定のウニ丼を昼食で贅沢に味わいましょう。アワビやイカ刺しもおすすめです

★ 佐井村は海産物がおいしい土地で、毎年6月中旬には「ウニまつり」が行われます。旬真っ盛りの新鮮なキタムラサキウニを使用した、うに丼や活ウニ・ウニ加工品などをたっぷりと堪能することができるので、ウニ好きなら、この時期めがけて行くのもいいですね

  • 車約50分
spot3

函館の五稜郭タワーも望める本州最北端の地

大間崎

「大間崎」

本州最北端に位置する大間崎は、北海道汐首岬との距離わずか17.5km。青い海の向こうに北海道を眺めながら、のんびり過ごしたい。近くの土産物店3軒で「本州最北端大間崎到着証明書」を販売しているので、ぜひ入手を。

もっと詳しくみる
  • マグロをモデルにしたモニュメント

マグロをモデルにしたモニュメント

× 閉じる

【住所】青森県下北郡大間町大間大間平17ー1

【TEL】0175-37-2233(大間町観光協会)

【営業時間】24時間見学自由

★ 目の前には津軽海峡が広がる本州最北端。天気のいい日には、函館の五稜郭タワーが見えることもあるそう

★ 大間の漁師に一本釣りされた440kgのマグロをモデルにしたモニュメントが有名。ぜひ、記念に写真を撮ってみては?

  • 車約5分
spot4

マグロのノド、胃袋など希少部位まで堪能

大間 浜寿司

「大間 浜寿司」

昭和39年、大間港近くに創業した老舗の寿司店。厳選した100kg超級の本マグロを-85度で冷凍保存し、1年を通して最高級のマグロの寿司を提供する。ほかに、本マグロ丼、海鮮丼も人気。本場の最高級マグロを堪能して。

もっと詳しくみる
  • 赤丼

  • 本鮪握り盛り合わせ

  • 本鮪・上丼

  • 内観

  • 巨大マグロと店主

赤丼

本鮪握り盛り合わせ

本鮪・上丼

内観

巨大マグロと店主

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】青森県下北郡大間町69ー3

【TEL】0175-37-2739

【営業時間】11:00~21:00 ※途中、休憩時間あり

【定休日】不定休

★ 大間といえば、やっぱりマグロ。こちらのお店では、最高級の本マグロが味わえます

★ 「マグロコース」というメニュー(要予約)があり、マグロのノド、胃袋など希少部位までいただくことができます。マグロを満喫したい方は、ぜひご注文を

  • 車約25分
spot5

海沿いには珍しい乳白色の硫黄温泉を満喫

ホテルニュー下風呂

「ホテルニュー下風呂」

海沿いには珍しい乳白色の硫黄温泉が湧く下風呂温泉にあるホテル。天然温泉かけ流しの大浴場で、美肌の湯を満喫したい。湯上りは、客室で海を眺めながらのんびり。ウニ、アワビ、ホタテ、ホヤなど高級食材が並ぶ夕食も楽しみ。

もっと詳しくみる
  • 夕食イメージ

  • マグロ刺身

  • 浴衣コーナー

  • 大浴場

  • 大浴場

夕食イメージ

マグロ刺身

浴衣コーナー

大浴場

大浴場

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】青森県下北郡風間浦村下風呂67ー2

【TEL】0175-36-2021

★ レトロな雰囲気が魅力のホテル。全室総ヒバ造りの和室で、海側客室からは「津軽海峡」を眺めることもできます

★ お湯の温度が熱いことで有名な「下風呂温泉」ですが、こちらのホテルは熱すぎず、のんびり浸かることができるそう。色どり豊かでおしゃれな浴衣を無料で貸出してくれるので、こちらもチェックしてみて

Text:UNTRACE inc.
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright MAPPLE, Inc.

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
旅色コンシェルジュ・甲斐より

「連休に、近場で一人がしたい」という方にはこちらがおすすめ! 青森県内でも有名な景勝地をドライブで巡ってみませんか? ウニやマグロなど、新鮮な魚介を現地で味わうグルメの旅も叶います。「仏ヶ浦」や「恐山」、海沿いには珍しい乳白色の温泉などで、のんびり穏やかな休日を。

今回ご紹介したスポット

八戸の海鮮グルメも満喫恐山へ一人旅ドライブ

下北半島(青森県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓