誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

景観と買い物を楽しむ中津川で日帰り夫婦旅
Plan332
更新日:2021/04/20

景観と買い物を楽しむ
中津川で日帰り夫婦旅

中津川(岐阜県) 予算:8,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

× 閉じる
  • 夫婦で旅がしたい
  • 美しい建築を眺めたい
  • 自然の絶景が見たい
  • 近場で旅気分を味わいたい

全体スケジュール

  • 1日目
*1日目の過ごし方

Spot.1馬籠宿

Spot.2苗木城跡

Spot.3季節料理 力

Spot.4恵那峡

Spot.5土岐プレミアム・アウトレット

Spot.6韓風食房おとわ

1日目START!!
名古屋市
  • 車約1時間30分
spot1

江戸情緒あふれる宿場町

馬籠宿

「馬籠宿」

江戸と京を結ぶ五街道のひとつとして、かつて多くの大名や旅人に利用された中山道43番目の宿場町馬籠。山の斜面を登る石畳の坂道には、格子造りの民家や宿など、趣あふれる建物が軒を連ねる。

【住所】岐阜県中津川市馬籠4300-1

【TEL】0573-69-2336(馬籠観光協会)

★ 作家・島崎藤村の生誕地としても知られるこの地。馬籠を舞台にした彼の作品には、実際に暮らしていた人々が登場するものも。文豪ゆかりの町を散策して、歴史と文学の世界に想いを馳せましょう

★ おせんべいやお餅など軽食も売られています。さまざまな味を楽しみたいなら、お二人で別のものを分け合ってみて。朝食代わりにピッタリです

  • 車約25分
spot2

巨岩を抱え込んだ石垣と展望台からの大パノラマ

苗木城跡

「苗木城跡」

天文年間(1532年頃)に遠山直廉によって築かれた城。自然の巨岩を石垣に活用した珍しい構造が特徴で、国の史跡に指定されている。天守跡に設けられた展望台からは、恵那山、木曽川、市街地を360度見渡すことができる。

もっと詳しくみる
  • 展望台からの景色

展望台からの景色

× 閉じる

【住所】岐阜県中津川市苗木

【TEL】0573-66-8181 (苗木遠山史料館)

★ 自然の巨岩を活用した石垣は珍しく、お城や歴史好きの方にも人気です。生い茂る緑とお城全体が織りなす風景は、とてもフォトジェニック

★ 天守跡に設けられた展望台からの景色が抜群! 日本百名山の恵那山、木曽川、市街地を360度見渡すことができる絶景が広がっています。2020年の落石により、散策道の一部は通行止めになっていますが、展望台までの道のりは問題なく進むことができます

  • 車約20分
spot3

四季折々の素材を店主自ら厳選

季節料理 力

「季節料理 力」

岐阜の観光名所である恵那峡県立自然公園から程近い「季節料理 力」は、落ち着きある和の佇まいの食事処。四季折々の素材を店主自ら厳選しており、季節替わりの会席料理が自慢。

もっと詳しくみる
  • ゆったりと食事を楽しめる純和風の食事処

  • 厳選素材で仕上げた会席料理

ゆったりと食事を楽しめる純和風の食事処

厳選素材で仕上げた会席料理

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】岐阜県恵那市大井町2709-74

【TEL】0573-26-1454

【営業時間】11:00~22:00※予約制

【定休日】不定休

【料金】6,000円~7,000円

SNS

★ 春は山菜、夏はアユ、秋はマツタケなど季節の食材を使用した岐阜の郷土料理もいただけます。食材の彩りや風味を活かした会席料理席は、目に美しく舌においしいものばかり

★ 落ち着いた純和風の店内には、テーブル席10席と座敷の個室6室が完備。恵那峡県立自然公園が一望でき、春は桜、秋は紅葉が楽しめ夫婦水入らずに最適なお店です。完全予約制なので、来店の際は早めにご連絡を

  • 車約3分
spot4

ダイナミックな景観を遊覧船から

恵那峡

「恵那峡」

木曽川の流れをせきとめて造られた大井ダム周辺の景勝地。遊覧船に乗って両岸の断崖絶壁をゆっくり楽しむのがおすすめ。軽快なエンジン音に乗って獅子岩や鏡岩などの奇岩を抜けると、大パノラマが広がる。

もっと詳しくみる
  • 濃緑に赤く映える「恵那峡大橋」

濃緑に赤く映える「恵那峡大橋」

× 閉じる

【住所】岐阜県恵那市大井町奥戸2709-104

【TEL】0573-25-4800(恵那峡遊覧船)

【営業時間】ジェット船は9:00~16:00、7月第3土曜~8月は8:30~17:00、12~3月は10:00~14:30、全て30分毎に運航

【定休日】無休、ジェット船は強風・濃霧・増水時

【料金】恵那峡遊覧船=大人1500円、小人(小学生)750円

★ 約100年前に木曽川を、大井ダムによりせき止めて作られたできた人造湖。両岸には、奇岩・怪石が立ち並び、「獅子岩」「屏風岩」建設されたので、など数多くの景勝地があります

★ ダム湖右岸の「さざなみ公園」には園内を周遊する散策路があり、湖面を背景に桜、藤、ヤマツツジと四季折々の自然が楽しめます。夏には濃緑に赤い「恵那峡大橋」が映え、写真撮影にピッタリです

★ 2020年3月には「公園」「遊歩道」などがリニューアル。恵那峡の歴史を紹介するビジターセンターも建設されたので、訪ねてみるのもいいかも訪れるのもおすすめ

  • 車約40分
spot5

人気ブランドのアイテムをお得にゲット

土岐プレミアム・アウトレット

「土岐プレミアム・アウトレット」

米国コロラドをイメージした敷地内に、国内外の人気ファッションブランドやレストランが集結。ファッションや生活雑貨、アウトドア用品などが手ごろな価格で手に入る。定期的に開催するセールもチェック。

【住所】岐阜県土岐市土岐ヶ丘1丁目2

【TEL】0572-53-3160(自動応答)

【営業時間】10:00~20:00(時期により異なる)、カフェは9:30~、レストランは11:00~21:00

【定休日】年1日不定休、2月は第3木曜

★ 雄大なロッキー山脈に抱かれた米国コロラドの美しい街並みをイメージした施設に、約180のショップが勢ぞろい。国内外の人気ファッションブランドやレストランが入っているので、ショッピングや軽食なども楽しめます

★ 定期的に開催するセールもあるので、その時期を狙って訪れるのもおすすめです

  • 車約15分
spot6

本格的な韓国家庭料理と屋上ビアガーデン

韓風食房おとわ

「韓風食房おとわ」

韓国人シェフが腕を振るう多治見市の韓国料理店。スープやタレも手作りにこだわる本格派でありながら、日本人の好みにもしっかり合わせた家庭料理が中心。夜はサムギョプサルやプルコギ、チゲなど多彩なメニューが楽しめる。

もっと詳しくみる
  • 韓国家庭料理が勢ぞろい

韓国家庭料理が勢ぞろい

× 閉じる

【住所】岐阜県多治見市音羽町4-77 第2日栄ビル1F

【TEL】0572-23-6061

【営業時間】昼:11:00~14:00(LO13:30)、夜:17:00~22:00(LO21:30)※日曜日は夜のみ営業※岐阜県の緊急事態宣言に伴い、2021年2月7日(日)迄、夜は17:00~20:00迄(お酒の提供は19時迄)の営業とさせて頂きます。

屋上ビアガーデン(4月~11月):16:00~22:00(LO21:00)※予約の場合は10:00~受付可

【定休日】月曜日※屋上ビアガーデンは予約があれば月曜日も営業(12~3月は休業)

【料金】昼:660円~1,200円、夜:800円~3,000円、宴会(多目的ホール)・屋上ビアガーデン:2,500円~4,500円※電子マネー使用可

SNS

★ スープやタレもすべて手作り。韓国の家庭料理をベースにした料理は、日本人の好みに合わせた味付けで、ほっとするおいしさです

★ 4月~11月の期間限定で、ロケーション抜群の屋上にビアガーデンがオープン! 夕焼けや夜景などを眺めつつ、炭火焼きBBQが満喫できます。車での移動がない際に堪能してみて

Text:UNTRACE inc.
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright MAPPLE, Inc.

帰路へ

  • 1日目
旅色編集部より

ご夫婦で久しぶりに出かけるなら、岐阜県・中津川市がおすすめ。名古屋市から車で約1時間30分、島崎藤村ゆかりの地「馬籠宿」に到着。絶景が楽しめる山城「苗木城跡」や、雄大な景観を遊覧船から望む「恵那峡」で建築と自然の美を楽しみましょう。帰路の途中でアウトレットにも立ち寄り!

今回ご紹介したスポット

景観と買い物を楽しむ中津川で日帰り夫婦旅

中津川(岐阜県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓