誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

猪苗代湖で白鳥を観察絶景を楽しむ一人温泉旅
更新日:2020/12/15

猪苗代湖で白鳥を観察
絶景を楽しむ一人温泉旅

会津若松(福島県) 予算:26,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

× 閉じる
  • おひとり様の旅がしたい
  • 冬のロマンティックな猪苗代湖が見たい
  • 「鬼滅の刃」が好き
  • 文化財の宿に泊まりたい

全体スケジュール

  • 1日目
  • 2日目
*1日目の過ごし方

Spot.1道の駅猪苗代

Spot.2河京ラーメン館猪苗代店

Spot.3猪苗代湖の白鳥飛来スポット

Spot.4天鏡閣

Spot.5会津東山温泉 向瀧

1日目START!!
猪苗代磐梯高原IC
  • 車すぐ
spot1

猪苗代湖と磐梯山に囲まれた会津の観光拠点

道の駅猪苗代

「道の駅猪苗代」

磐梯自動車道 猪苗代磐梯高原ICから車で約1分の道の駅。各種猪苗代のお土産が揃うそろうほか、ソースカツ丼が食べられる「メインダイニング I」や喜多方ラーメンが食べられる「猪屋」も人気。

【住所】福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字五百苅1

【TEL】0242-36-7676

【営業時間】9:00~18:00(売り切れ次第終了)

【定休日】無休

★ 地元猪苗代のどら焼き専門店「どらや」の生どら焼きが手に入ります。売りきれる日もあるので、朝一番でゲット! 早速車の中でいただいちゃいましょう

★ かわいい赤べこグッズや福島の地酒のラインナップも豊富

  • 車約7分
spot2

昼食はラーメンのテーマパークで喜多方ラーメンを

河京ラーメン館猪苗代店

「河京ラーメン館猪苗代店」

喜多方ラーメンの河京が猪苗代で運営するラーメン館。会津の伝統郷土玩具である「赤べこ」をイメージしたカラーの店内では、ラーメンが食べられるだけでなくお土産が充実。館内の赤べこ神社での記念撮影もおすすめ。

【住所】福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和前田34-1

【TEL】0242-62-5055

【営業時間】12月31日、1月1日

★ 河京ラーメン館猪苗代店の1階にある河京食堂は昭和初期のようなレトロな店内。わざわざ、おかもちでラーメンを運んできてくれて面白いですよ

★ ラーメン1杯と言わずたくさん食べたい人には、2階の喜多方ラーメンとサイドメニューが食べ放題のラーメン&ビュッフェがおすすめです

★ ラーメン&ビュッフェは12~3月は土・日・祝日の営業(12月31日、1月1日はお休み、ほか不定休)

  • 車約5分
spot3

日本の白鳥飛来地の中でも有名な湖へ

猪苗代湖の白鳥飛来スポット

「猪苗代湖の白鳥飛来スポット」

県中央部に位置し、透明度が高く、別名「天鏡湖」とも呼ばれ、四季折々の磐梯山の姿を湖面に映し出している。その水質により、全国でも珍しい「泳げる湖」であるため夏はマリンスポーツが楽しめる。

【住所】福島県耶麻郡猪苗代町猪苗代湖

【TEL】0242-62-2048(猪苗代観光協会)

★ 冬の猪苗代湖には遠くシベリアからたくさんの白鳥が越冬のために飛来。猪苗代湖畔の長浜では、野生の白鳥やカモたちが冬を過ごす姿が間近で観察できます

★ 白鳥以上にたくさんいるカモにも注目を。無料の駐車場があるので、時間を気にせずにゆったり過ごせますよ

  • 車約2分
spot4

ルネッサンス様式の洋風建築美にうっとり

天鏡閣

「天鏡閣」

猪苗代湖畔の高台に建つ国指定重要文化財の洋館で、皇族有栖川宮家別邸。李白の句「明湖落天鏡」に由来する「天鏡閣」の名は大正天皇による命名であり、風情ある館内は今もありし日を忍ばせる。

【住所】福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢字御殿山1048

【TEL】0242-65-2811

【営業時間】5月~10月:8:30~17:00、11月~4月:9:00~16:30

【定休日】無休

【料金】入館料=370円

★ 猪苗代湖周辺の穴場観光地。明治ロマンの感じられる洋館です

★ 4月上旬~11月下旬は期間限定で明治のドレス試着体験や館内のティールームで優雅なお茶の時間が過ごせるので、季節を変えて来ればまた楽しめそう

  • 車約30分
spot5

会津若松市内から車で10分ほどで行ける温泉街の名宿

会津東山温泉 向瀧

「会津東山温泉 向瀧」

橋を渡る風情も絵になる会津東山温泉の老舗旅館。客室数は24室で、お部屋毎に間取りや工法が異なる。夕食には化学調味料を使わない会津の郷土料理が並び、自慢の「きつね湯」には熱い自家源泉が掛け流されている。

【住所】福島県会津若松市東山町湯本川向200

【TEL】0242-27-7501

★ 全ての客室が文化財。庭も美しく温泉は全て源泉掛け流し。お風呂は男女別の浴室が2ヵ所にあるほか、貸切家族風呂も3つあります

★ 名物料理の「会津藩直伝・鯉の甘煮」は必食!

★ 冬のお楽しみとして、雪が降ると毎晩庭に館主手作りの「雪見ろうそく」が100本以上点灯します。これがまたとても美しく幻想的…!

  • 1日目
  • 2日目
泉よしかより

白鳥が飛来するロマンティックな猪苗代湖は冬だけの特別なお楽しみ。明治ロマンの風情溢れる洋館で物思いにふけったり、文化財の温泉旅館で雪の庭を彩る灯りに心癒やされる旅はいかがでしょう。温かい喜多方ラーメンや、渓流をのぞむ贅沢な露天風呂も最高の思い出に。

今回ご紹介したスポット

猪苗代湖で白鳥を観察絶景を楽しむ一人温泉旅

会津若松(福島県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓