誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

「仁淀ブルー」に感動!高知の歴史も知る家族旅
Plan183
更新日:2020/09/30

「仁淀ブルー」に感動!
高知の歴史も知る家族旅

仁淀(高知県) 予算:4,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。

× 閉じる
  • 家族と旅がしたい
  • 仁淀川の清流を見てみたい
  • 高知の歴史や文化を感じたい
  • 日帰りで効率よく名所を周りたい

全体スケジュール

  • 1日目
*1日目の過ごし方

Spot.1いの紙の博物館

Spot.2畑山ガーデン

Spot.3高知アイス売店

Spot.4飛龍の滝

Spot.5水晶淵/上流の砂防ダム

Spot.6中津渓谷 ゆの森

1日目START!!
高知市内
  • 車約25分
spot1

「土佐和紙」の紙漉き体験にチャレンジ

いの紙の博物館

「いの紙の博物館」

伝統的工芸品「土佐和紙」の歴史や文化、和紙制作の工程などをパネルや現物でわかりやすく展示。職人による伝統の技法「流し漉き」の実演や、色紙やはがきを作れる「手漉き体験」も楽しめる。土佐漆喰と水切瓦を使った独特の建物も見もの。

【住所】高知県吾川郡いの町幸町110-1

【TEL】088-893-0886

【営業時間】9:00~17:00

【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日休)、12月27日~翌1月4日

【料金】<入館料>大人500円、小・中・高生100円、<体験>手漉き体験400円(色紙2枚・はがき8枚)

★ 日本三大和紙の一つに数えられる「土佐和紙」。工程を学んだり、実演を見学できる和紙の博物館で紙漉き体験に挑戦しては?

★ 和紙でできたレターセットや、ミニ便箋をお土産にするのもおすすめ

  • 車約5分
spot2

野菜がたっぷり摂れるアツアツのピザ

畑山ガーデン

「畑山ガーデン」

地元食材を使ったアツアツの窯焼きピザが人気。種類豊富なピザはどれも、地鶏のソーセージや地物の野菜をふんだんに使用。具だくさんなピザが味わえる。また特産の新高梨や土佐文旦などを使ったドリンクやスムージーも人気。

【住所】高知県吾川郡いの町波川98

【TEL】088-893-4848

【営業時間】10:30~15:30(LO15:00)※ピザ生地なくなり次第終了

【定休日】月曜日 ※祝祭日の場合は翌日

★ 野菜ソムリエの資格を持つオーナーが、高知の野菜をふんだんに使ったピザをどうぞ

★ おすすめは看板メニューの8種類の野菜が入った「野菜たっぷりピザ」と、季節限定メニューも含めた野菜やフルーツを使ったドリンク

  • 車約20分
spot3

清流・仁淀川沿いに立つカフェでひと休み

高知アイス売店

「高知アイス売店」

“奇跡の清流”と称される仁淀川を眺めるカフェ。地元素材にこだわる「高知アイス」の直売店で、こだわりのオリジナルアイスクリームや、店頭限定の「土佐ジロー濃厚ソフト」や焼きたてのフレンチトーストなどが楽しめる。

【住所】高知県吾川郡いの町柳瀬上分807-1

【TEL】088-850-5288(本社)

【営業時間】11:00~17:00(LO16:30)※土・日・祝日・GW・お盆は10:30~18:00(LO17:30)

【定休日】第2・4月曜日(7・8月除く)※月曜日が祝日の場合は翌火曜日、年末年始

【料金】350円~

SNS

★ 「土佐ジロー」の卵を使った濃厚なソフトクリームが人気。ぜひ、味わってみて

★ 仁淀川はもちろん、周辺の山々が一面のガラス越しに見える店内からの風景を楽しみましょう

  • 車約1時間30分
spot4

安居渓谷を象徴する絶景の滝

飛龍の滝

「飛龍の滝」

県下随一の美しい紅葉で知られる安居渓谷。約10kmに渡って美しい自然を見ることができ、見どころも満載。なかでも、龍が体をくねらせ飛び立つような姿に見えることから名付けられた「飛龍の滝」は、渓谷のシンボル的な滝のひとつ。

【住所】高知県吾川郡仁淀川町大屋

【TEL】0889-35-1333(仁淀川町観光協会)

★ 「宝来荘」の前の駐車場から川上に向かって歩き、コンクリートでできた橋を渡ると昭和レトロな看板が現れます。この看板から約360mで「飛龍の滝」に到着しますよ

★ 多少行きづらさはありますが、安居渓谷の象徴的なスポット。自然の中でマイナスイオンを存分に感じられるはず

  • 水晶淵駐車場まで車約3分
  • 車を停め、徒歩約5分
spot5

いよいよ「仁淀ブルー」が拝めるポイントへ

水晶淵/上流の砂防ダム

「水晶淵/上流の砂防ダム」

安居渓谷にある名所のひとつで、西日本最高峰の石鎚山系の森から流れ注ぐ、安居川の仁淀ブルーが楽しめるスポット。透明度が高く、季節や時間帯により青や緑に色を変える川は息を呑むほどの美しさで、奇跡の清流とも呼ばれている。

【住所】高知県吾川郡仁淀川町大屋

【TEL】0889-35-1333(仁淀川町観光協会)

★ 他の淵よりも水深が少し深く流れも穏やかで、「仁淀ブルー」をより鮮明に見ることができるポイント

★ 日本一綺麗な「無名の砂防ダム」として話題に。水晶淵から歩いて2分ほどの距離にあるので是非立ち寄ってみてください

  • 車を取りに行き、車約35分
spot6

中津渓谷の入り口に位置する宿で日帰り入浴

中津渓谷 ゆの森

「中津渓谷 ゆの森」

中津渓谷の切り立った川沿いに佇む「中津渓谷 ゆの森」。木の香り漂う露天風呂からは、緑濃い樹木を間近に望め、川の音を聞きながらの湯浴みが叶うと好評だ。ガラス張りの大浴場からは、豊かな高知の自然を見渡せ、やわらかな泉質の湯が愉しめる。

【住所】高知県吾川郡仁淀川町名野川258-1

【TEL】0889-36-0680

SNS

★ 本来は宿泊施設ですが、11:00~21:00(最終入浴20:00)までは日帰り温泉としても長時間開放しています。旅や日々の疲れを温泉でゆったり癒しましょう

★ 本館に1泊して、翌日は屋形船などでゆったり仁淀川を満喫するという過ごし方もおすすめ

Text:Shoko Okai
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C)2015 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

帰路へ

  • 1日目
旅色コンシェルジュ・深井より

「両親と妹との4人で、高知の自然や歴史を感じる日帰り旅行がしたい」というご要望にお応えしたのがこちら。まずは伝統工芸品「土佐和紙」の紙漉き体験! 昼食は地元野菜をたっぷり使った窯焼きピザを。「飛龍の滝」で癒されたら、いよいよ仁淀ブルーが拝める「水晶淵」で絶景を…。

今回ご紹介したスポット

「仁淀ブルー」に感動!高知の歴史も知る家族旅

仁淀(高知県)を巡る旅はいかがでしたか?このプランを参考にオリジナルのプラン作成を旅色コンシェルジュが可能です!

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

  • 土庄雄平

    日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

  • 『おでかけわんこ部』
    田合恵子編集長

    愛犬とのおでかけ情報メディアを運営。愛犬はポメラニアン。飼い主目線の情報が得意。

  • KENJI PERM CAMP

    ソロキャンプYoutuber。絶景とご当地グルメを求め、自作キャンピングカーで旅をするのが好き。

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓