閲覧履歴
プレゼント応募
みんなの旅プラン みんなの旅プラン

Plan019

更新日:2019/01/18

砂むし風呂と地酒であったまり旅 エリア:指宿、桜島(鹿児島県)

砂むし風呂と地酒であったまり旅

砂むし風呂を一度味わってみたい!

焼酎が好き

毎日寒い。とにかく温まりたい!

旅のスケジュール

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

鹿児島空港
車約1時間30分

「枕崎お魚センター」にて昼食
車約2分

「薩摩酒造花渡川蒸溜所 明治蔵」見学
車約1時間

開聞岳の絶景を堪能
車約35分

「砂楽」で砂むし風呂体験
車約7分

宿チェックイン/指宿 白水館

1日目の過ごし方を見る ▶︎

宿チェックアウト
車約50分

「さつま無双・無双蔵」見学
車(途中フェリー利用)で約1時間

「旅の駅桜島 桜島物産館」にて昼食
車移動

桜島ドライブ
道の駅「桜島」から車約15分

「湯之平展望所」に立ち寄り
車約1時間

「名勝 仙巌園」散策
車約15分

宿チェックイン/ソラリア西鉄ホテル鹿児島
高見橋駅まで徒歩約2分、天文館通駅まで電車約8分、下車して徒歩約3分

「焼酎 酒々蔵」にて夕食
タクシー約8分

ホテルに戻る

2日目の過ごし方を見る ▶︎

宿チェックアウト
車約50分

「坂元のくろず“壺畑”情報館&レストラン」にて見学と昼食
車約40分

「霧島町蒸留所」見学
車約7分

「霧島神宮」参拝
車約40分

鹿児島空港着。帰路へ

3日目の過ごし方を見る ▶︎
×

旅の過ごし方

ソラリア西鉄ホテル鹿児島
  • 車約50分

2日酔いにぴったり!?黒酢料理を堪能

坂元のくろず“壺畑”情報館&レストラン

「坂元のくろず“壺畑”情報館&レストラン」

江戸時代後期に鹿児島県霧島市福山町で始まった、壺を使った伝統製法で造られる「坂元のくろず」について知ることができる情報館。太陽エネルギーを利用し時間をかけてゆっくり発酵・熟成させて造るくろずを使った料理が楽しめるレストランも併設。

【住所】鹿児島県霧島市福山町福山3075

【TEL】0120-707-380(フリーダイヤル)、0995-54-7700(レストラン)

【営業時間】<情報館>9:00~17:00、<レストラン>10:00~17:00(L.O.16:00 ※10:00~11:00はデザート、ドリンクタイム)

【定休日】12月31日、1月1日

・たくさんの壺が並ぶ風景は圧巻です!
  • 車約40分

この旅ラストの蔵元訪問。じっくり味わって

霧島町蒸留所(見学)

「霧島町蒸留所(見学)」

昔ながらの和甕で仕込む芋焼酎の製造工程が見学できる酒蔵。霧島の湧水を使った焼酎はこくがあり、まろやかな味が特徴だ。希望すれば試飲させてくれる。

【住所】鹿児島県霧島市霧島田口564-1

【TEL】0995-57-0865

【営業時間】通年 9:00~17:00(閉場)

【定休日】無休 1月1~3日休

・農村三部作と呼ばれる「明るい農村」「農家の嫁」「百姓百作」が代表作だそうですよ
  • 車約7分

パワースポットで旅のしめを!

霧島神宮

「霧島神宮」

瓊瓊杵尊を祀り、国家安泰から家内安全までご利益があるといわれる古社。現在地に移ったのはおよそ500年前とされ、霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返した歴史をもつ。老杉に囲まれた朱塗りの本殿をはじめ、建造物のほとんどが重要文化財で、南九州最大の規模と歴史を誇る。

【住所】鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

【TEL】0995-57-0001

【営業時間】通年 境内自由、授与所は8:00~17:30(閉所)

【定休日】無休

車約40分、鹿児島空港へ

Text:Text:P.M.Aトライアングル
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C)2015 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

今回ご紹介したスポット

旅色コンシェルジュよりひと言

年末年始のハイシーズンが終わったいまの時期は、ゆったりと旅するには絶好のシーズン。指宿の砂むし風呂で温まり、焼酎を飲んでまた温まる…、ホカホカの冬旅のご提案です!
旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

\2営業日以内にメールでプランをお届け!/旅プランをお願いしてみる(無料) コンシェルジュのサービス内容を見る▶︎