みんなの旅プラン みんなの旅プラン

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan140

更新日:2020/06/20

大分を同一県内ドライブ
夫婦で歴史探訪&温泉旅 エリア:宇佐・中津(大分県)

大分を同一県内ドライブ夫婦で歴史探訪&温泉旅

同一県内で旅したい

歴史名所を回りたい

宿の中で湯巡りしたい

旅のスケジュール

  • 1日目
  • 2日目

大分市
車約1時間

宇佐神社
車約10分

「竹の屋」にて昼食
車約30分

中津城
車約7分

福澤諭吉旧居・福澤記念館
車約2分

中津からあげ からいち 中津総本店
車約25分

宿チェックイン/八面山金色温泉 こがね山荘

1日目の過ごし方を見る ▶︎

宿チェックアウト
青の同門駐車場まで車約15分、車を停め、徒歩約8分

青の洞門
徒歩約10分

「レストハウス洞門」にて昼食
駐車場まで車を取りに行き、車約15分

溪石園
車約1時間20分

大分市より帰路へ

2日目の過ごし方を見る ▶︎
×

旅の過ごし方

大分市
  • 車約1時間
array(11) { ["id"]=> NULL ["type"]=> string(1) "3" ["summary"]=> string(290) "全国に4万を超える八幡社の総本宮で創建は神亀2(725)年。本殿は江戸後期に造営された檜皮葺きの「八幡造り」で、白壁に朱塗りの柱も美しく、国宝に指定されている。交通安全や安産、学業などにご利益がある。" ["name"]=> string(12) "宇佐神社" ["latitude"]=> string(13) "33.5260020000" ["longitude"]=> string(14) "131.3746380000" ["address"]=> string(31) "大分県宇佐市南宇佐2859" ["tel"]=> string(12) "0978-37-0001" ["sales_time"]=> string(58) "通年、5:30~21:00(閉門、10~翌3月は6:00~)" ["regular_holiday"]=> string(6) "無休" ["budget"]=> string(0) "" }

八幡様に願いを込めて

宇佐神社

「宇佐神社」

全国に4万を超える八幡社の総本宮で創建は神亀2(725)年。本殿は江戸後期に造営された檜皮葺きの「八幡造り」で、白壁に朱塗りの柱も美しく、国宝に指定されている。交通安全や安産、学業などにご利益がある。

【住所】大分県宇佐市南宇佐2859

【TEL】0978-37-0001

【営業時間】通年、5:30~21:00(閉門、10~翌3月は6:00~)

【定休日】無休

・樹齢800年で上宮内でもひと際目立つ大きな「ご神木」。触りながら1周するとご利益があるといわれています
・参道から少し離れた場所に佇む大小2体の「願掛け地蔵」は、誰にも見られずに参拝すると一生に一度だけ願いが叶うとか。合わせて立ち寄ってみて
  • 車約10分
array(12) { ["id"]=> string(6) "303698" ["type"]=> string(1) "1" ["summary"]=> string(355) "1978年、昔からうなぎ漁の盛んな駅館川の近くに創業以来、地元に愛され、県外からも客が訪れる、うなぎ料理の名店。鹿児島県大隅半島産のうなぎを、創業時から継ぎ足して使われてきた秘伝の甘辛ダレにつけて焼き上げており、その芳醇な香りと味わいが評判。" ["name"]=> string(9) "竹の屋" ["latitude"]=> string(13) "33.5313360000" ["longitude"]=> string(14) "131.3350110000" ["address"]=> string(35) "大分県宇佐市大字石田215-2" ["tel"]=> string(12) "0978-32-5567" ["sales_time"]=> string(13) "11:00~21:00" ["regular_holiday"]=> string(9) "木曜日" ["budget"]=> string(31) "昼:2,500円、夜:2,500円" ["lpdir"]=> string(54) "https://tabiiro.jp/gourmet/s/303698-usa-unagitakenoya/" }

創業以来の味と技を受け継ぐうなぎ料理店

竹の屋

「竹の屋」

1978年、昔からうなぎ漁の盛んな駅館川の近くに創業以来、地元に愛され、県外からも客が訪れる、うなぎ料理の名店。鹿児島県大隅半島産のうなぎを、創業時から継ぎ足して使われてきた秘伝の甘辛ダレにつけて焼き上げており、その芳醇な香りと味わいが評判。

【住所】大分県宇佐市大字石田215-2

【TEL】0978-32-5567

【営業時間】11:00~21:00

【定休日】木曜日

【料金】昼:2,500円、夜:2,500円

詳細ページ  ▶︎
・「ひつまぶし」を筆頭に、うなぎを余すところなく味わえる「御膳物」、米ともち米をブレンドして秘伝のタレを混ぜ込み蒸し上げる「せいろ」など、充実したうなぎメニューが揃っています
  • 車約30分
array(11) { ["id"]=> NULL ["type"]=> string(1) "3" ["summary"]=> string(324) "日本三大水城のひとつに数えられている名城。1587(天正15)年に黒田官兵衛によって築かれ、細川忠興が完成させたといわれている。天守閣は奥平家歴史資料館として公開され、徳川家康から拝領した「白鳥鞘の鑓」などが展示されている。" ["name"]=> string(9) "中津城" ["latitude"]=> string(13) "33.6066690000" ["longitude"]=> string(14) "131.1864100000" ["address"]=> string(33) "大分県中津市二ノ丁本丸" ["tel"]=> string(12) "0979-22-3651" ["sales_time"]=> string(35) "9:00~17:00(最終入場16:40)" ["regular_holiday"]=> string(6) "無休" ["budget"]=> string(297) "<入城料>大人(高校生以上)400円、子ども(未就学の乳幼児は無料)200円、<共通入場券(中津城(奥平家歴史資料館)/福澤諭吉旧居・福澤記念館)>大人(高校生以上)600円、子ども(未就学の乳幼児は無料)300円" }

黒田官兵衛が築いた名城へ

中津城

「中津城」

日本三大水城のひとつに数えられている名城。1587(天正15)年に黒田官兵衛によって築かれ、細川忠興が完成させたといわれている。天守閣は奥平家歴史資料館として公開され、徳川家康から拝領した「白鳥鞘の鑓」などが展示されている。

【住所】大分県中津市二ノ丁本丸

【TEL】0979-22-3651

【営業時間】9:00~17:00(最終入場16:40)

【定休日】無休

【料金】<入城料>大人(高校生以上)400円、子ども(未就学の乳幼児は無料)200円、<共通入場券(中津城(奥平家歴史資料館)/福澤諭吉旧居・福澤記念館)>大人(高校生以上)600円、子ども(未就学の乳幼児は無料)300円

・城内には最後の藩主・奥平家の衣装、刀剣、陣道具、古絵図、古文書などの資料が展示され、一般に公開されています。歴史好きには、たまらないスポットです
  • 車約7分
array(11) { ["id"]=> NULL ["type"]=> string(1) "3" ["summary"]=> string(318) "福澤諭吉が1歳6ヶ月から青年期までを過ごした宅跡と国指定史跡となっている旧居を見学できる。併設する福澤記念館では、「学問のすゝめ」の初版本のほか、一万円札の1号券など福澤諭吉に関連するさまざまなものが展示されている。" ["name"]=> string(36) "福澤諭吉旧居・福澤記念館" ["latitude"]=> string(13) "33.6072990000" ["longitude"]=> string(14) "131.1911260000" ["address"]=> string(33) "大分県中津市留守居町586" ["tel"]=> string(12) "0979-25-0063" ["sales_time"]=> string(47) "9:00~17:00(最終入館受付16:30まで)" ["regular_holiday"]=> string(22) "12月31日、不定休" ["budget"]=> string(348) "<入館料>高校生以上400円、中学生以下200円、未就学児無料、<共通観覧券>中津城と福澤諭吉旧居・記念館の二館共通観覧券:高校生以上600円、中学生以下300円、中津城と中津市歴史博物館と福澤諭吉旧居・記念館の三館共通観覧券:高校生以上・一般700円" }

福沢諭吉が19歳まで過ごした旧居を見学

福澤諭吉旧居・福澤記念館

「福澤諭吉旧居・福澤記念館」

福澤諭吉が1歳6ヶ月から青年期までを過ごした宅跡と国指定史跡となっている旧居を見学できる。併設する福澤記念館では、「学問のすゝめ」の初版本のほか、一万円札の1号券など福澤諭吉に関連するさまざまなものが展示されている。

【住所】大分県中津市留守居町586

【TEL】0979-25-0063

【営業時間】9:00~17:00(最終入館受付16:30まで)

【定休日】12月31日、不定休

【料金】<入館料>高校生以上400円、中学生以下200円、未就学児無料、<共通観覧券>中津城と福澤諭吉旧居・記念館の二館共通観覧券:高校生以上600円、中学生以下300円、中津城と中津市歴史博物館と福澤諭吉旧居・記念館の三館共通観覧券:高校生以上・一般700円

・記念館1階は福澤諭吉の一生を時系列で辿ることが出来ます。2階は福澤諭吉の様々な側面にスポットを当てた資料を紹介しています
  • 車約2分
array(11) { ["id"]=> NULL ["type"]=> string(1) "3" ["summary"]=> string(326) "鶏肉、揚げ粉、漬け込むたれに使う素材全てにこだわり、旨みを閉じ込めたジューシーな唐揚げが味わえる専門店。味の決め手となる秘伝のタレに24時間以上漬け込み、カラッと揚げた唐揚げは、揚げたてはもちろん冷めてもおいしいと評判。" ["name"]=> string(49) "中津からあげ からいち 中津総本店" ["latitude"]=> string(13) "33.6032000000" ["longitude"]=> string(14) "131.1882120000" ["address"]=> string(31) "大分県中津市古魚町1645" ["tel"]=> string(12) "0979-24-3663" ["sales_time"]=> string(13) "11:00~20:00" ["regular_holiday"]=> string(9) "火曜日" ["budget"]=> string(0) "" }

大分県を代表する「中津からあげ」をテイクアウト

中津からあげ からいち 中津総本店

「中津からあげ からいち 中津総本店」

鶏肉、揚げ粉、漬け込むたれに使う素材全てにこだわり、旨みを閉じ込めたジューシーな唐揚げが味わえる専門店。味の決め手となる秘伝のタレに24時間以上漬け込み、カラッと揚げた唐揚げは、揚げたてはもちろん冷めてもおいしいと評判。

【住所】大分県中津市古魚町1645

【TEL】0979-24-3663

【営業時間】11:00~20:00

【定休日】火曜日

・奥深いニンニク醤油の味わいがたまらない絶品からあげ。新鮮な九州産鶏肉の生肉のみを使用しているからあげは、弾力のある歯ごたえがたまりません。テイクアウトでどうぞ
  • 車約25分
array(12) { ["id"]=> string(6) "101343" ["type"]=> string(1) "2" ["summary"]=> string(373) "八面山の麓で原生林に囲まれて立つ隠れ家のような宿。約10,000坪の広大な敷地に、本館や離れのほか、温泉館や食事処、ギャラリーなどが点在し、まるで小さな村のように感じられる。効能豊かな天然温泉を持ち、大浴場や貸切家族風呂、9種の露天風呂で湯めぐりを愉しめる。" ["name"]=> string(37) "八面山金色温泉 こがね山荘" ["latitude"]=> string(13) "33.5151670000" ["longitude"]=> string(14) "131.2016050000" ["address"]=> string(44) "大分県中津市三光田口字金色584-1" ["tel"]=> string(12) "0979-26-8066" ["sales_time"]=> string(0) "" ["regular_holiday"]=> string(0) "" ["budget"]=> string(0) "" ["lpdir"]=> string(54) "https://tabiiro.jp/yado/s/101343-nakatsu-koganesansou/" }

八面山の麓で湯巡りを堪能

八面山金色温泉 こがね山荘

「八面山金色温泉 こがね山荘」

八面山の麓で原生林に囲まれて立つ隠れ家のような宿。約10,000坪の広大な敷地に、本館や離れのほか、温泉館や食事処、ギャラリーなどが点在し、まるで小さな村のように感じられる。効能豊かな天然温泉を持ち、大浴場や貸切家族風呂、9種の露天風呂で湯めぐりを愉しめる。

【住所】大分県中津市三光田口字金色584-1

【TEL】0979-26-8066

詳細ページ  ▶︎
・広々とした大露天風呂のほか、寝湯、檜風呂、打たせ湯、洞窟風呂など、男女あわせて9種の露天風呂が山の斜面に点在しています。山の自然美に酔いしれながら、ゆったりと湯巡りを堪能しましょう
・古民家を移築したレストランで食す、地元の旬食材を集めた懐石料理が絶品です

明日は、青の洞門へ ▸︎

Text:Shoko Okai
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C)2015 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

今回ご紹介したスポット

旅色コンシェルジュよりひと言

2014年NHK大河ドラマの主役・黒田官兵衛が築城し、細川忠興が完成させた「中津城」や、一万円紙幣の表面肖像や著書「学問のすゝめ」で有名な福沢諭吉の旧居などがある大分・中津エリアは歴史名所がたくさん。9種もの露天風呂をもつ温泉宿で湯巡りをしたり、耶馬渓の自然に触れてリラックした休日を過ごしましょう。
旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

\あなたに合った旅行プランをお届けします!/旅プランをお願いしてみる(無料)
大分県の関連記事
  • 大分を同一県内ドライブ
夫婦で歴史探訪&温泉旅

    大分を同一県内ドライブ 夫婦で歴史探訪&温泉旅

    大分県 2020.06.20

    みんなの旅プラン

  • 別府の泉質を楽しむ
温泉の恵みを味わう旅

    別府の泉質を楽しむ 温泉の恵みを味わう旅

    大分県 2020.04.06

    みんなの旅プラン

  • 娘から母への親孝行
湯布院めぐり旅

    娘から母への親孝行 湯布院めぐり旅

    大分県 2019.06.27

    みんなの旅プラン

大分県の記事一覧へ