旅色アンバサダーの旅スタイル 旅色アンバサダーの旅スタイル
開運旅開運旅

旅行前・旅行後に気を付けたい 運を吸収するための風水的事情

全国
    TABIIRO Ambassador
    ぷりあでぃす玲奈
    開運旅開運旅

    ぷりあでぃす玲奈

    旅行には、日常の疲れやストレスの発散でする場合、なんでもいいからプラスになることを得たくてする場合、失恋のショックから兎にも角にもパワースポットにすがりたい場合、人によって色々あると思いますが、せっかく時間とお金を使って動いてもプラマイゼロ、もしくは「やっぱり家が一番…」で終わってしまうのは、もったいないですよね!

    前回“とにかく動くことが大切”というお話をしましたが、今回は具体的に【旅行前と旅行後にやっておくと、より運を吸収しやすくなるコト】として私自身が必ずやっていることをお伝えしたいと思います。
    風水でくくってしまうと、それぞれの生まれによって、運勢・吉方位・凶方位などが変わってくるので、細かなことは割愛して、誰でも実践できることを挙げていきますね。


    ~旅行前~

    ①掃除やゴミ捨てをして部屋をスッキリさせておく。

    旅行期間中、賞味期限が切れてしまう食材、傷んでしまいそうなお野菜などは思い切って処分!
    出かけた土地で、どんなにいい運気をおすそ分けしてもらってきても、実際に過ごす空間がよどんでいたら、何の意味もありません。旅行も楽しかったけど、家も心地いいな~と感じられるよう、事前に整えておくべきです。

    ②ベッドメイキングをきちんとしてから出かける。

    これは、部屋を綺麗にしてから出かけることとほぼ同じですが、単純に旅の疲れだけでなく、旅行先で新しい気を取り入れた後は一時的に体調が不安定になったり、(時差的なコト以外で)普段以上に眠気が出ることがあります。停滞していた流れが急に良くなり始めると、身体がびっくりしてしまうようなイメージのことなので、帰宅した日こそ良質な睡眠が摂れるような準備をしておくのがオススメです。


    ~旅行後~

    ①スーツケースやバッグの中身をすぐにほどく。

    旅先でスケジュールをパンパンに詰め込みすぎた時は、“とりあえず明日やろう”と、玄関先などにスーツケースを置いたままにしたり、溜まった洗濯物を放置しがちですが、持ち帰ったものをそのままにしておくのはNG!特に玄関は、遊び・レジャーに関するモノを置いていると、仕事運が下がってしまうので、出来るだけ早く荷解きをした方がいいでしょう。
    また、神社仏閣に出向いて、御守りやお札などをいただいたなら、バッグに入れたままにせずすぐに生活圏内へ取り入れましょう。

    ②人に渡すためのお土産は、小分けにして早めに届ける。

    誰かのことを想って購入したもの、それがたとえ社交辞令だとしても(笑)持ち帰ってきた良い運気を放置していてはあまり効力がありません…。賞味期限などに関わらず、早めに渡せるよう行動しましょう。


    ちなみに……。
    これを読んでくださっている占い好きなあなたへ。

    運気的に好調な(よくわからなくてもそう感じる)時は、旅先で無駄な時間がないように、事前にスケジュールを組んで動いてみてください。

    逆にあまり良くないなぁと感じている時の旅は、ネットで出てくるような有名地を訪れたり分刻みで動くよりも、何も調べず、流れに任せてのんびり出かけてみてください。なんとなく着いた先が、たとえ誰もが知っているようなメジャースポットでも、今自身に足りていなかった必要なコトへのヒントに繋がるかもしれません。

    旅色アンバサダーって?

    旅色アンバサダーとは
    写真で旅を楽しんだり、趣味を追求する旅に出かけたり、
    自分だけのお気に入りスポットを知っていたり……
    さまざまな職業や分野で活躍する人たちは、
    仕事や生き方だけでなく、
    “旅”へのこだわりも人一倍。旅色アンバサダーは、
    そんな自分だけの特別旅をもっている
    “いま注目の人たち”のことです♪

    鈴木ちなみ 深川麻衣 MICO 木村裕子 ヒロシ とまこ 美優 ぷりあでぃす玲奈 くじら 川瀬良子 古賀麻里沙 村田倫子 大石絵理 フォトジェグループ
    編集部といっしょに旅色を盛り上げませんか?

    旅色アンバサダーが出演するイベントや、最新情報が手に入る!

    新規会員登録受付中!
    全国の関連記事
    全国の記事一覧へ