誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

「じょバス!!」ってナニ?千葉を巡る女子ラク旅
Plan901
更新日:2021/12/27

「じょバス!!」ってナニ?
千葉を巡る女子ラク旅

金谷、鋸南町、富津(千葉県) 予算:38,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

× 閉じる
  • 友達との旅がしたい
  • 無料周遊バス「じょバス!!」でバス旅がしたい
  • 千葉のグルメを堪能したい
  • 絶景温泉を堪能したい

全体スケジュール

  • 1日目
  • 2日目
*1日目の過ごし方

2022年1月4日~2月8日まで運行している「じょバス!!」の詳細はコチラ▶じょバス!!公式サイト

Spot.1道の駅 富楽里とみやま

Spot.2鋸山 日本寺

Spot.3香豆珈琲 - kou's coffee

Spot.4鋸山美術館

Spot.5Beachside Onsen Resort ゆうみ

1日目START!!
東京駅八重州南口
  • 道の駅富楽里とみやまバス停まで「房総なの花号」高速バス約80分
  • 下車徒歩すぐ
spot1

道の駅で新鮮な魚介のランチを

道の駅 富楽里とみやま

「道の駅 富楽里とみやま」

千葉県で14番目に登録された道の駅。「富山町の楽しい里 誰でもふらりと、立ち寄れるスポットになってほしい」という願いを込めて一般公募から命名された。休憩、軽食、直売所での買い物などさまざまな用途で利用できる。

もっと詳しくみる
  • 内観

  • あみなや丼

内観

あみなや丼

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】千葉県南房総市二部2211

【TEL】0470-57-2601

【営業時間】9:00~18:00、土・日曜日、祝日8:30~18:00 ※詳細はHPをご確認ください。2022年4月より改装のため仮設店舗で営業

【定休日】不定休

SNS

★ こちらは、有料道路の休憩施設と道の駅が一体となった高速バス駅です。ランチはぜひ、施設内にある漁協直営の和食レストラン「網納屋」で。採れたての地魚がたっぷりのった人気の「あみなや丼」は必食ですよ

  • 「じょバス!!」日本寺東口駐車場バス停までバス約25分
  • 下車徒歩すぐ
spot2

スリル満点の眺望を楽しもう

鋸山 日本寺

「鋸山 日本寺」

願いが叶えられると話題のパワースポット。約1,300年前に開山した関東最古の勅願所には、スリル満点の地獄のぞきや、日本一大きな石仏大仏など見どころがたくさん。

もっと詳しくみる
  • 百尺観音

  • 地獄のぞき

  • 眺望

  • お願い地蔵尊

百尺観音

地獄のぞき

眺望

お願い地蔵尊

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】千葉県安房郡鋸南町元名184

【TEL】0470-55-1103(鋸山日本寺)

【営業時間】年中無休

【定休日】年中無休

【料金】大人:600円、小人:400円

★ 鋸山の山頂エリアには見どころが満載。岩に彫り込まれた巨大な「百尺観音」や、断崖絶壁から房総半島を望む「地獄のぞき」、富士山も眺められる「十州一覧台」など、高い場所からの眺望を存分に楽しめます

★ 崖の上にある「地獄のぞき」は、特にスリル満点な撮影スポット。ここから少し西側に歩くと、この「地獄のぞき」の崖全体を写真に収められるスポットがあります。断崖絶壁にぽこっと突き出た足場を、ぜひ写真におさめてみて

  • 「じょバス!!」東京湾フェリー金谷港バス停までバス約10分
  • 下車徒歩約10分
spot3

香り高いコーヒーでひと休み

香豆珈琲 - kou's coffee

「香豆珈琲 - kou's coffee」

鋸山の麓にあるカフェ。築130年の古民家をリノベーションし、その古材を再利用し改装された店舗では、落ち着いた雰囲気の中でコーヒーやデザートなどが楽しめる。自家焙煎珈琲豆や自家製のジンジャーシロップは購入も可能。

もっと詳しくみる
  • 外観①

  • 外観②

  • 外観③

  • 季節のスイーツ

  • ドリンク

外観①

外観②

外観③

季節のスイーツ

ドリンク

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】千葉県富津市金谷3867

【TEL】0439-29-7753

【営業時間】金・土・日曜日・祝日9:00~18:00(LO17:30)

【定休日】月~木曜日

SNS

★ 温もりあふれる店内でゆったりとくつろぎながら、こだわりの香り高いコーヒーをいただけるカフェです

★ コーヒーのお供に、林檎がとろ~りとろけるタルトタタン、濃厚ながらほろっと溶けて食べやすいテリーヌオショコラ、素朴ながら全粒粉のうまみがじわじわと染み出すスコーンなど、デザートメニューも充実していますよ

  • 徒歩約10分
spot4

富津市金谷の「芸術」のシンボル

鋸山美術館

「鋸山美術館」

鋸山の麓の町、金谷にある美術館。2010年に「石と芸術のまち金谷」とした町おこしからオープン。金谷ゆかりの資料や、作家ご本人や遺族、美術愛好家から寄贈された美術品が楽しめる。2012年に千葉県知事より「美術工芸品の展開事業及び教育普及事業並びに地域社会の健全な発展を目的とする事業」として公益財団法人の認定を受けた。

【住所】千葉県富津市金谷2146-1

【TEL】0439-69-8111

【営業時間】午前10時~午後5時 (最終入館は30分前まで)

【定休日】 火曜日(祝日の場合は翌日休館)、展示替え期間(その都度お知らせします)、年末年始。

【料金】一般800円、中高生500円、小学生以下無料、障害者手帳をお持ちの方ご本人様のみ入館無料、団体20名以上1割引、別館・鋸山資料館「あなたの知らない鋸山の世界」入館料:一般300円、中高生150円、小学生以下無料 ※両館入館される方は、一般1,000円、中高生550円、小学生以下無料

SNS

★ 「石と芸術」をテーマに、町おこしに取り組む千葉県富津市金谷。その「芸術」のシンボルとして親しまれている美術館です

★ 時期によって「吉田 堅治展」や「MOA美術館所蔵作品展 歌川広重展」など、さまざまな展示を楽しめますよ。最新の展示内容は公式ページでチェックしてみて

  • 「じょバス!!」東京湾フェリー金谷港バス停まで徒歩約3分
  • 「じょバス!!」元名海岸バス停までバス約10分
spot5

絶景が自慢の温泉リゾート旅館

Beachside Onsen Resort ゆうみ

「Beachside Onsen Resort ゆうみ」

全室オーシャンビューで、リーズナブルな部屋からプレミアムまで、多彩なタイプをそろえるリゾート温泉リゾート。また、温泉を独占できる露天風呂付客室を7室用意。夕食では、漁港で入札権を持つオーナーが選んだその日1番の海の幸を、最も美味しい調理法で味わえる。

もっと詳しくみる
  • 客室

  • 貸切風呂

  • 新鮮な海の幸を堪能できる夕食

  • バーラウンジのテラス席

客室

貸切風呂

新鮮な海の幸を堪能できる夕食

バーラウンジのテラス席

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】千葉県安房郡鋸南町元名442

【TEL】0470-55-0123

SNS

★ 屋上にある貸切風呂では、遮ることのない海と空の眺めが心まで癒やしてくれますよ。特に、開放感あふれるジャグジーからの夕景は圧巻。時間を合わせてぜひ体感してみて

Text:UNTRACE inc.
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright MAPPLE, Inc.

  • 1日目
  • 2日目
旅色編集部より

2022年1月4日~2月8日の期間限定! 無料周遊バス「じょバス!!」で、千葉屈指のパワースポットやグルメを楽しむバス旅をしてみませんか? スリル満点の断崖絶壁「地獄のぞき」を体験したり、いちご狩りや浜焼きで旬の味を堪能したり。ワクワクも癒やしも写真映えも、全部詰まったバス旅をお楽しみください!

▼「じょバス!!」詳細はコチラ

「じょバス!!」公式サイト ▸

今回ご紹介したスポット

「じょバス!!」ってナニ?千葉を巡る女子ラク旅

金谷、鋸南町、富津(千葉県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

  • 土庄雄平

    日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

  • 『おでかけわんこ部』
    田合恵子編集長

    愛犬とのおでかけ情報メディアを運営。愛犬はポメラニアン。飼い主目線の情報が得意。

  • KENJI PERM CAMP

    ソロキャンプYoutuber。絶景とご当地グルメを求め、自作キャンピングカーで旅をするのが好き。

  • 福井県観光連盟

    福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

  • 俳優・渡部豪太

    1986年、茨城県出身。茨城のニッチなことを伝える観光大使。温泉好きで、常に手ぬぐいを持参する。

  • 吉野りり花

    鹿児島出身の旅エッセイスト。招福や厄除、疫病除けを願う「まじない食」を探して旅している。

  • 中島誠子

    元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

  • 岩瀬大二

    酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

  • YUJI

    大阪を中心に関西のカフェやグルメを巡る料理人。オシャレでおいしい旅の情報なら、おまかせを!

  • カイセイ

    TikTok、Instagram を中心に九州や全国各地の魅力を映像で発信する。鹿児島の旅好き大学生インフルエンサー。

  • 芸人・大島美幸
    (森三中)

    1980年、栃木県出身。数々のバラエティー番組で旅をしている。子供も楽しめる家族旅行をすることが多い。

  • 雨宮あゆ実

    元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

  • NPO法人
    伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

    お客様の「したい」旅行を実現するためのアドバイスを行う、バリアフリー旅行相談センターです。

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓