誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

下呂温泉でスイーツ巡りモネの池も楽しむ女子旅
Plan586
更新日:2021/09/30

下呂温泉でスイーツ巡り
モネの池も楽しむ女子旅

関、下呂(岐阜県) 予算:29,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

× 閉じる
  • 友達との旅がしたい
  • 温泉で癒されたい
  • 話題のフォトスポットに行きたい
  • かわいいスイーツが大好き

全体スケジュール

  • 1日目
  • 2日目
*1日目の過ごし方

Spot.1美人の湯しろとり かみほの湯

Spot.2名もなき池(モネの池)

Spot.3金山巨石群

Spot.4下呂温泉

Spot.5下呂温泉 足湯の里 ゆあみ屋

Spot.6こころをなでる静寂 みやこ

1日目START!!
白鳥IC
  • 車約5分
spot1

美人の湯で肌を磨いた後はランチも

美人の湯しろとり かみほの湯

「美人の湯しろとり かみほの湯」

2021年3月31日にリニューアルオープンした日帰り温泉。広い大浴場と天然石を使った露天風呂を有する。休憩所、食事処もあり一日ゆっくり過ごすことができる。

【住所】岐阜県郡上市白鳥町那留32

【TEL】0575-83-0126

【営業時間】平日10:00~21:30、土曜祝7:30~21:30(最終入館21:00)

【定休日】月曜日

【料金】大人700円、中学生500円、小学生300円、小学校未満無料

★ 「美人の湯しろとり」は2020年に一度閉館しましたが、2021年に「かみほの湯」として改めてオープンした人気の日帰り温泉です。館内は真新しく、とても綺麗ですよ

★ 泉質は弱アルカリ性のナトリウム―炭酸水素塩泉で、「美人の湯」を名乗るだけあって肌触りがトロトロで、まるで美容液のよう! 天然温泉を利用した人工炭酸泉も楽しめます

★ 食事処はパーテーションで区切られた半個室風。岐阜県産ポークを使ったロースかつ定食や、生姜焼き定食がオススメです

  • 車約45分
spot2

口コミで人気! あの名画のような感動フォトスポット

名もなき池(モネの池)

「名もなき池(モネの池)」

岐阜県関市板取の美しい池。主に口コミで人気が沸騰したフォトジェニックスポット。もともとは根道神社の池として地元で知られていた場所で、現在は通称で「モネの池」と呼ばれることが多い。

もっと詳しくみる
  • 隣接する「フラワーパーク板取」

隣接する「フラワーパーク板取」

× 閉じる

【住所】岐阜県関市板取440-1

【TEL】0581-57-9021(フラワーパーク板取)

★ 透明度の高い湧水の池に、錦鯉や水連の一種コウホネが浮かんでいるかのよう。まさに、クロード・モネの名画を彷彿とさせる絶景です。なお、この水質を守るために、決して鯉にエサはやらないでください

★ 肉眼で見ても美しい池ですが、カメラのレンズを通すと魅力が倍増します。ぜひカメラやスマホで、たくさん写真を撮ってみてください。華やかなゴールドの鯉なども泳いでいるので、探してみてくださいね

★ 池の隣には「フラワーパーク板取」という花の販売所があります。人気の多肉植物なども充実しているので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか

  • 車約1時間5分
spot3

もしや岐阜のストーンヘンジ?

金山巨石群

「金山巨石群」

またの名を「岩屋岩蔭遺跡」といい、古代に天体観測に使われたという説もある巨石が遺跡となっている。春分・夏至・秋分・冬至などを中心に年12回ほど観測会も行われる。

もっと詳しくみる
  • 古代のミステリーを感じる巨石群

古代のミステリーを感じる巨石群

× 閉じる

【住所】岐阜県下呂市金山町岩瀬

【TEL】0576-32-3544 (平日 9:00~16:00)(金山町観光協会)

★ 鳥居を潜り石段を上ると、神秘的な大岩がそびえています。縄文時代の人々がこの巨石を使って天体観測をしていたかもしれない、と思うと歴史ロマンが感じられますね

★ 石段は急なので足元に気を付けて! 神秘的な巨石の周りを歩いて、パワーを感じ取りましょう

  • 車約25分
spot4

日本三名泉の下呂温泉を楽しもう!

下呂温泉

「下呂温泉」

泉質の良さで全国的に知名度の高い温泉地。飛騨川が流れ、観光施設やみやげ物店が建ち並ぶ温泉街では、風情ある町並み散策が楽しめる。名湯、グルメ、観光と、情緒ある温泉街の魅力を満喫しよう。

もっと詳しくみる
  • 下呂温泉街

  • 日本三名泉発祥之地の石碑

下呂温泉街

日本三名泉発祥之地の石碑

前の写真 次の写真
× 閉じる

★ 有馬温泉、草津温泉と並んで日本三名泉に数えられる名湯です。泉質はアルカリ性単純泉で、すべすべの美肌になると特に女性に評判

★ 飛騨川に架かる「いで湯大橋」からは“噴泉池”と呼ばれる、あけっぴろげな露天風呂が見えます。混浴で入浴料は無料ですが、水着着用が義務付けられています

  • 宿まで車約3分
  • チェックイン後に荷物と車を置き、徒歩約10分
spot5

足はホカホカ、口元はヒンヤリ

下呂温泉 足湯の里 ゆあみ屋

「下呂温泉 足湯の里 ゆあみ屋」

下呂温泉のメインストリート沿い、温泉神社に隣接して建つショップ。温泉スイーツや温泉コスメを扱う。店頭に足湯があり、購入したスイーツを足湯で食べることもできる。

もっと詳しくみる
  • プリンなどのスイーツも販売

プリンなどのスイーツも販売

× 閉じる

【住所】岐阜県下呂市湯之島801番地2

【TEL】0576-25-6040

【営業時間】9:00~21:00(夏季変更有) ※冬期~18:30(LO各30分前)変動あり

【定休日】不定休

【料金】温玉ソフト450円、ほんわかプリン:プレーン380円、抹茶390円など

★ こちらの人気スイーツといえば「温玉ソフト」。温泉卵とソフトクリームを混ぜて新感覚の味わいに。スタンダードな「温玉ソフト」も人気ですが、ジミソース(地味噌)を使った「温玉ソフト」もほんのり甘じょっばくてクセになります

★ 足湯に浸かりながら、スイーツをいただくこともできます。ドット柄のかわいいカップを手に、足湯でポーズを取ってお互いに撮影しあってみては?

  • 徒歩約10分
spot6

女子旅で泊まりたい下呂温泉の隠れ家はここ

こころをなでる静寂 みやこ

「こころをなでる静寂 みやこ」

下呂温泉の中心部から少し離れている分、隠れ家のような静けさが味わえる旅館。全19室の瀟洒なおこもり宿で、客室は「離れタイプ 全室露天風呂付き」「スイートルーム 一部露天風呂有り」「スタンダードタイプ」の3種類。

もっと詳しくみる
  • 客室露天風呂付きスイート一例

  • 女性用アメニティの入った巾着ポーチ

  • お料理一例(飛騨牛づくし)

  • 貸切露天風呂一例

  • 庭園大浴場

客室露天風呂付きスイート一例

女性用アメニティの入った巾着ポーチ

お料理一例(飛騨牛づくし)

貸切露天風呂一例

庭園大浴場

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】岐阜県下呂市森2505

【TEL】0576-25-3181

【料金】1泊2食付き 22,000円~

★ 女子旅におすすめしたい和モダンのお洒落な宿。色浴衣が選べるほか、アメニティセットの入った和柄の巾着ポーチも素敵でどれにしようか迷ってしまいます

★ お料理は舌にとろけるような飛騨牛のほか、地元のおいしいものが満載! その盛り付けの美しさにも驚かされます。また朝食は和食のみならず洋食も選択可。この洋食プレートが、また豪華!

★ お風呂は男女入れ替え制の大浴場のほか、空いていれば自由に使える貸切風呂が二つあります。美肌の湯をたっぷり堪能してくださいね

  • 1日目
  • 2日目
泉よしかより

岐阜県・板取にあるSNSでも大人気の「モネの池」で、名画のような絶景を堪能した後は、名湯・下呂温泉でゆったり美肌磨き! 温泉卵とソフトクリームを混ぜたかわいいスイーツ「温玉ソフト」は甘じょっぱくてクセになる味わいです。ほかにもお友達と楽しく過ごせる、写真映えスポットが満載!

今回ご紹介したスポット

下呂温泉でスイーツ巡りモネの池も楽しむ女子旅

関、下呂(岐阜県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

  • 土庄雄平

    日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

  • 『おでかけわんこ部』
    田合恵子編集長

    愛犬とのおでかけ情報メディアを運営。愛犬はポメラニアン。飼い主目線の情報が得意。

  • KENJI PERM CAMP

    ソロキャンプYoutuber。絶景とご当地グルメを求め、自作キャンピングカーで旅をするのが好き。

  • 福井県観光連盟

    福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

  • 俳優・渡部豪太

    1986年、茨城県出身。茨城のニッチなことを伝える観光大使。温泉好きで、常に手ぬぐいを持参する。

  • 吉野りり花

    鹿児島出身の旅エッセイスト。招福や厄除、疫病除けを願う「まじない食」を探して旅している。

  • 中島誠子

    元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

  • 岩瀬大二

    酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

  • YUJI

    大阪を中心に関西のカフェやグルメを巡る料理人。オシャレでおいしい旅の情報なら、おまかせを!

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓