誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

京都でお寺・神社巡りヘルシーなグルメ女子旅
Plan614
更新日:2021/10/16

京都でお寺・神社巡り
ヘルシーなグルメ女子旅

京都(京都府) 予算:8,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

× 閉じる
  • 職場仲間で旅がしたい
  • リラックスしたい
  • 健康祈願したい
  • 美容と健康に良いものを食べたい

全体スケジュール

  • 1日目
*1日目の過ごし方

Spot.1目疾地蔵(仲源寺)

Spot.2glutenfree&vegan cafe CHOICE

Spot.3白竹堂

Spot.4漬×麹 Haccomachi

Spot.5香老舗 松栄堂 薫習館

Spot.6護王神社

Spot.7釘抜地蔵(石像寺)

Spot.8まんざら亭 烏丸七条

1日目START!!
京都駅
  • 京都駅前バス停まで徒歩すぐ
  • 祇園までバス約15分
  • 下車徒歩約5分
spot1

疲れ目の解消を祈ってお参りしよう

目疾地蔵(仲源寺)

「目疾地蔵(仲源寺)」

1228年に鴨川が氾濫した際、洪水から町を守った地蔵菩薩を安置したのが起源とされる仲源寺。一説には、この「雨止(あめやみ)地蔵」が転じて「目疾(めやみ)地蔵」とされ、目の悩みを解消してくれると親しまれている。
写真提供:京都フリー写真素材

もっと詳しくみる
  • 目疾地蔵(仲源寺)

  • 御本尊の地蔵菩薩_写真提供:目疾地蔵(仲源寺)

目疾地蔵(仲源寺)

御本尊の地蔵菩薩_写真提供:目疾地蔵(仲源寺)

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】京都府京都市東山区四条通大和大路東入ル祇園町南側585

【TEL】075-561-1273

【営業時間】7:00~17:00 ※御朱印・お守り等は~16:30

【定休日】無休

★ 眼病で苦しむ人々の身代わりになってくれるといわれ、“眼病平癒”のお地蔵さまとして信仰を集めています。日々のパソコン作業やスマホで目を酷使しているはず。こちらでお参りしたら強い支えになってくれそうですね

  • 徒歩約10分
spot2

安心・安全の体にやさしいランチ

glutenfree&vegan cafe CHOICE

「glutenfree&vegan cafe CHOICE」

オーガニックで安心・安全にこだわり、独自の基準を設けたグルテンフリー&ヴィーガンメニューが楽しめる。ランチで人気のオムライス、ピザ、自家製十割蕎麦などは、動物性食材を一切使っていないのに驚くほどおいしいと評判。

もっと詳しくみる
  • とろとろたまご風オムライス(ミニサラダ付き)

  • グルテンフリー&ヴィーガンのダブルトマトとモッツァレラのピザ

  • ヘンプシードとくるみだれの自家製十割サラダ蕎麦

とろとろたまご風オムライス(ミニサラダ付き)

グルテンフリー&ヴィーガンのダブルトマトとモッツァレラのピザ

ヘンプシードとくるみだれの自家製十割サラダ蕎麦

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】京都府京都市東山区大橋町89-1 鈴木形成外科ビル1F

【TEL】075-762-1233

【営業時間】9:30~16:00(LO15:00)、17:00~21:00(LO20:30)、土・日曜日、祝日は9:30~21:00 ※テイクアウトは全日10:00~20:30

【定休日】不定休

★ 食材の産地にこだわり、製法にも気を使ったヘルシー料理を昼食に。こちらは形成外科医がプロデュースしているそうで、ドクターの視点で考えられた美容と健康のメニューが豊富なんです

★ 人気の「かぼちゃのモンブラン」は乳製品不使用のクリームを使用。かぼちゃ本来の甘みと、香りが楽しめる満足感のあるデザートです。デザートまで食べても罪悪感がないのが女性にはうれしいですよね

  • 徒歩約10分
spot3

デザイン豊富な「扇子」の専門店

白竹堂

「白竹堂」

扇子専門店として約300年の歴史を持つ老舗。伝統的な京扇子だけでなく、ファッションアイテムとしてさまざまなデザインの扇子を取りそろえており、贈り物にも最適。

もっと詳しくみる
  • かわいらしい扇子が並ぶ

かわいらしい扇子が並ぶ

× 閉じる

【住所】京都府京都市中京区麩屋町通六角上ル白壁町448

【TEL】075-221-1341

【営業時間】10:00~18:00(5~8月は~19:00)

【定休日】水曜、5~8月は無休 年末年始休

【料金】扇子=1890円~、3150円~(袋セット)/小紋だよりセット(椿)=5400円/京菓子セット(あめちゃん)=4104円

★ 扇子ができ上がるまでには、骨作りから地紙づくり、絵付け、組み立てなど約88の工程があり、そのほとんどが手仕事で熟練を要するのだそう。それぞれが分業になっており、職人さんたちが腕をふるって作った扇子がそろっていますよ

★ 夏が終わってしまい扇子を使うタイミングが減りますが、贈り物としても喜ばれるので、ぜひ購入してみて

  • 徒歩約5分
spot4

米麹甘酒ラテを片手に散策を

漬×麹 Haccomachi

「漬×麹 Haccomachi」

味噌、酢、納豆、甘酒などの発酵食品を使った食事やドリンクが楽しめる発酵カフェ。町屋風のかわいい店内で、スイーツからセイボリーまですべてに発酵食品を使った「発酵アフタヌーンティー」や「発酵ごぜん」を味わうのもいい。

もっと詳しくみる
  • 外観

  • 自家製米麹甘酒飲み比べセット

  • 発酵アフタヌーンティー

  • 発酵ごぜん

  • 発酵スパイスカレー

外観

自家製米麹甘酒飲み比べセット

発酵アフタヌーンティー

発酵ごぜん

発酵スパイスカレー

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】京都府京都市中京区三条通り柳馬場下る桝屋町78-1

【TEL】075-256-8883

【営業時間】8:00~10:00(LO9:30)、11:00~17:00(LO16:00、「発酵ごぜん」と「発酵盛りだくさんBowl」はLO14:30) ※発酵アフタヌーンティーは11:00~17:00(LO15:00)、2名以上で要予約 ※テイクアウトは11:00~16:00のみ

【定休日】水・木曜日(祝日は営業)

★ オリジナルの「米麹甘酒ラテ」はいかが? 手作りの米麹甘酒をたっぷり使ったドリンクで、ホットとアイスがあります。クリーミーなミルクのまろやかさで、甘酒に慣れていなくても飲みやすく、ほっとするおいしさなんです。テイクアウトも可能なので、観光しながら飲むのもおすすめですよ

  • 徒歩約10分
spot5

香り漂う空間で癒やしのひと時を

香老舗 松栄堂 薫習館

「香老舗 松栄堂 薫習館」

創業300年余の「香老舗 松栄堂」が、日本の香り文化の情報発信拠点として2018年にオープンさせた施設。「かおりBOX」に頭を入れたり、「香りの柱」のラッパに鼻を近づけたりしながら、香りと楽しく触れ合える。

もっと詳しくみる
  • 外観

  • 香りの柱

外観

香りの柱

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】京都府京都市中京区烏丸通二条上ル東側

【TEL】075-212-5590

【営業時間】10:00~17:00

【定休日】不定休

★ 創業300年の歴史を持つ老舗「松栄堂」。館内に入っただけでお香の匂いが漂う心地よい空間で、気軽にお香体験ができます。天井からぶら下がる3つの香りBOXがあり、それぞれ香りが違うので自分好みのお香が見つかりそう。やさしい香りで日々の疲れを癒やしてみて

  • 烏丸二条バス停まで徒歩すぐ
  • 烏丸下長者町バス停までバス約5分
  • 下車徒歩すぐ
spot6

足腰の健康祈願をしよう

護王神社

「護王神社」

和気清麻呂(わけのきよまろ)公を祀る神社。清麻呂公をイノシシが守った故事にちなみ、拝殿前には狛イノシシが鎮座する。こちらは足腰の守護神として知られ、「足萎難儀回復の碑」をさすったり、毎月21日の足腰祭に訪れる人も多い。

もっと詳しくみる
  • 正面

  • 足萎難儀回復の碑

  • 表門から拝殿

  • おみくじ入り亥置物

  • 腰の袋お守りと足の袋お守り

正面

足萎難儀回復の碑

表門から拝殿

おみくじ入り亥置物

腰の袋お守りと足の袋お守り

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】京都府京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385

【TEL】075-441-5458

【営業時間】6:00~21:00 ※授与所受付は10:00~16:00

【定休日】無休

★ 平安京の建都に貢献した和気清麻呂公を御祭神とする古社。かつて清麻呂公が、山奥で足の腱を切られて窮地に陥った際、突如現れた猪の大群により救われ、その後足が治ったという逸話から、足腰の健康やケガの回復にご利益があるといわれています。デスクワークは腰がやられるはず! 限界が来る前にお祈りしましょう

★ 「イノシシ神社」とも呼ばれ、境内では狛イノシシや、イノシシの口から水があふれる手水舎など、たくさんのイノシシモチーフがお出迎えしてくれますよ。足腰のユニークなお守りもあるのでチェックしてみて

  • 烏丸下長者町バス停まで徒歩すぐ
  • 千本今出川までバス約10分
  • 下車徒歩約5分
spot7

苦しみを抜き去るお地蔵様をお参り

釘抜地蔵(石像寺)

「釘抜地蔵(石像寺)」

819年に空海が開創した石像寺は、本尊の釘抜地蔵で有名。「苦抜」が転じて「釘抜」になったと伝わり、苦悩や諸病の解消にご利益がある。境内には巨大な釘抜の像があり、釘と釘抜きがセットになった絵馬がずらりと並ぶ。
写真提供:京都フリー写真素材

もっと詳しくみる
  • 釘抜地蔵(石像寺)

釘抜地蔵(石像寺)

× 閉じる

【住所】京都府京都市上京区千本通上立売上ル花車町503

【TEL】075-414-2233

【営業時間】8:00~16:30

【定休日】無休

★ 心身のあらゆる苦しみを抜き去ってくれるというお地蔵様です

★ お参り後に苦しみがなくなったら、2本の八寸釘と釘抜きが貼り付けられた御礼絵馬を奉納される方が多く、本堂の壁にはこの絵馬がびっしりと並んでいて、圧巻されますよ!

  • 七条堀川バス停まで徒歩約5分
  • 千本上立売までバス約25分
  • 下車徒歩すぐ
spot8

手頃な価格でおいしい鍋が一年中楽しめる

まんざら亭 烏丸七条

「まんざら亭 烏丸七条」

JR京都駅から徒歩約5分という、好立地にある隠れ家的な雰囲気の店。鍋料理が自慢で、しゃぶしゃぶ、すき焼き、水炊きなどが一年中いただける。各種鍋コース以外にも、「まんざら亭」ならではのおばんざいと創作和食が楽しめる宴会コースも人気。

もっと詳しくみる
  • すき焼き

すき焼き

× 閉じる

【住所】京都府京都市下京区七条烏丸西入東境町179※2020年8月31日に閉店

★ 帰る前に腹ごしらえを。こちらのお店は季節に合わせた鍋が人気です。水炊きに使われる鶏やしゃぶしゃぶの豚は、いずれも国産にこだわるなど、どの鍋料理も素材の質を大切にしています

★ 夏は鮎、冬はフグやカキなど、四季折々の鍋も用意。季節感も味わえ、身体も温まるのはうれしいですよね

Text:UNTRACE inc.
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright MAPPLE, Inc.

帰路へ

  • 1日目
旅色コンシェルジュ・板垣より

最近、仕事で疲れがたまっていませんか? たまには仲の良い同僚と京都で日帰り旅はいかがでしょう! 有名なお寺や神社で足腰や目の健康祈願をしたり、ヘルシーな食事を食べ、心身共にリフレッシュできる日帰り京都旅で癒やされてください。

今回ご紹介したスポット

京都でお寺・神社巡りヘルシーなグルメ女子旅

京都(京都府)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

  • 土庄雄平

    日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

  • 『おでかけわんこ部』
    田合恵子編集長

    愛犬とのおでかけ情報メディアを運営。愛犬はポメラニアン。飼い主目線の情報が得意。

  • KENJI PERM CAMP

    ソロキャンプYoutuber。絶景とご当地グルメを求め、自作キャンピングカーで旅をするのが好き。

  • 福井県観光連盟

    福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

  • 俳優・渡部豪太

    1986年、茨城県出身。茨城のニッチなことを伝える観光大使。温泉好きで、常に手ぬぐいを持参する。

  • 吉野りり花

    鹿児島出身の旅エッセイスト。招福や厄除、疫病除けを願う「まじない食」を探して旅している。

  • 中島誠子

    元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

  • 岩瀬大二

    酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

  • YUJI

    大阪を中心に関西のカフェやグルメを巡る料理人。オシャレでおいしい旅の情報なら、おまかせを!

  • カイセイ

    TikTok、Instagram を中心に九州や全国各地の魅力を映像で発信する。鹿児島の旅好き大学生インフルエンサー。

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓